軌跡シリーズ最新作「黎の軌跡(クロノキセキ)」発売決定!

Pocket

2020年12月17日軌跡シリーズ最新作「黎の軌跡(クロノキセキ)」のティザーサイトがオープン。2021年に新シリーズが来るのは分かっていましたが、年明けくらいに発表かなと思っていましたが、思っていたよりも早い発表でしたね

Falcom Day 2020 Winter~ファミ通×ゲームの電撃 2020 冬の生放送フェス~に合わせての発表だと思います。

おそらくこのイベント内でも新作に関する何らかの発表があるのではないかと思います。※メインイベントはゲスト声優陣によるトークやファルコムjdkバンドスペシャルライブなので新作情報に関してはおまけ程度だと思います

Prologue 

裏解決屋スプリガン』――
カルバード共和国という多様性の坩堝るつぼから生まれた、ある種の“裏稼業”。

ある時は 探偵 ディテクティブとして、ある時は 交渉人 ネゴシエイターとして、またある時は 賞金稼ぎ バウンティハンターとして、彼らはどんな、そして誰からの依頼でも受ける。

警察では扱い切れない依頼の下請け、市民からの“表沙汰にできない”相談事、さらには犯罪者やアンダーグラウンド勢力の“真っ当な”依頼も。

それが、『裏解決屋』と呼ばれる彼らの流儀であった。

時に、七耀暦1208年――

共和国首都・旧市街にある古ぼけた雑居ビルを名門校の制服に身を包んだ、いかにも育ちの良さそうなひとりの女生徒が訪れていた。

『アークライド解決事務所』

素っ気ない文字で書かれたそのプレートを、凛とした眼差しで見つめる少女。

コクンと喉を鳴らし、意を決してノックを3回。

…………

『~ふわああっ、昼前に珍しいな……』

だらしないようで落ち着いた、大人びているようで意外と若い男の声が響き、ドアノブがゆっくりと回り出す。

――ここから、新たな “軌跡”ものがたり が始まる。

ティザーサイトから引用

主人公は思っていた通りエレイン・オークレールの幼馴染み

主人公は筆者が予想していた通り、エレイン・オークレールの幼馴染みの一人の男であることが判明。※名前はまだ不明

裏解決屋スプリガンと呼ばれるいわゆる何でも屋を営むのが今回の主人公です。遊撃士が表の何でも屋ならこちらは裏の何でも屋と言ったところでしょうか?※ただし遊撃士は民間人の安全と地域の平和を守ることを第一の目的

それに対して裏解決屋スプリガンはそういったしがらみはなく誰からのどんな依頼でも請け負うスタイルらしいです。

武器は少し変わった形の片手剣となっていて、何らかのギミックがありそうな感じですね。なんにせよ普通の剣ではなさそうに見えます。

ヒロインはアラミス高等学校の生徒会役員

名前などの詳細は不明ですが、創の軌跡のDLCにおけるレンのエピソードでアラミス高等学校へ編入したことが描かれていましたが、そのエピソード内に登場する一人の女生徒※のちの生徒会メンバーがヒロインであることが判明。髪型や金髪であること、スタイルの良さなどから間違いと思われます。※近藤社長のインタビューで登場するのが確定

近藤社長のインタビュー記事は下記のリンクをチェックしてください

「英雄伝説 創の軌跡」近藤プロデューサーインタビュー(前編)――新たなシステムの誕生秘話などを直撃!

「英雄伝説 創の軌跡」近藤プロデューサーインタビュー(後編)――ネタバレトークから次回作「黎の軌跡(クロノキセキ)」の話題まで!

謎の赤髪の二刀流使い

もう一人プレイアブルキャラと思われる謎の赤髪の二刀流使いも登場します。軌跡シリーズにおける赤髪キャラはアガットやランディ、レクターなど物語における重要なキャラクターが多いので今回もその系譜を引き継いでいる感じでしょうか?遊撃士なのかそれとも裏解決屋なのか?詳細は不明ですが、二刀流キャラはクルトがいましたが、それとはまた違った雰囲気ですね。

謎の敵

今まで登場した悪魔系や魔煌兵といった類の敵とはまた違った雰囲気の敵が登場することも判明。これがどういった状況で登場するのかが気になるところですね。

Concept Visualが気になる

Concept Visualも気になるところですね、2枚目に関しては創の軌跡のDLCのエピソードに登場した人物らしくちょっと特殊な能力を持った人間という感じという事らしいです。

そして1枚目に描かれている時計?のようなものが超重要アイテムらしく、まだ何も言えないとのこと。個人的にこのアイテムは七の至宝(セプトテリオン)の一つ時の至宝なんじゃないかと思っています。

軌跡シリーズにおける根幹が七の至宝(セプトテリオン)です。今までのシリーズに登場したのが、空・幻・地・火の4つです。※地と火は混じりあって巨イナル一として登場

残る至宝が水・風・時の3つとなり、今回のカルバード共和国には時の至宝が登場するのでは?と思っています。※あくまでも筆者の考えです

ブログランキング・にほんブログ村へ
Please follow and like us:

Follow me!

軌跡シリーズ最新作「黎の軌跡(クロノキセキ)」発売決定!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です