【黎の軌跡】新たなサブキャラ情報、グレンデル戦システムの情報が公開

Pocket

新たなサブキャラ情報&グレンデル戦システムが公開

おそらく今作メインの敵キャラであろうと思われるマフィア組織「アルマータ」の5人の情報が公開、さらにグレンデル戦システムが公開されました。

メルキオル

CV:蒼井翔太

共和国内で不審な動きを見せるマフィア組織《アルマータ》の三幹部のひとり。

元々は別の組織に所属していたが、その実力と奉仕的な姿勢がボスに気に入られ、瞬く間にアルマータの幹部へと上り詰めた。

大型ナイフと様々な特殊効果を持つボムを使い分け、肉体のみならず精神まで破壊するような残虐極まりない戦闘行為を好む。

ボスの望む“恐怖”を体現すべく、共和国各地で裏工作、暗殺、破壊活動など常軌を逸した行動を取り続けているが……。

公式HPから引用

黎の軌跡から登場の新たなマフィア組織「アルマータ」の三幹部の一人のメルキオルですが、見た目は優男ですが、性格は残虐極まりないというキャラでギャップがかなりありますね。気になるのは自らの体に武器である大型ナイフを突き刺している画像ですが、もしかしたら彼もグレンデル状態になれるのかもしれません。※あくまでも個人的な推察です

ヴィオーラ

CV:山本希望

マフィア《アルマータ》の三幹部のひとり。

異常なまでの加虐趣味を持っており、数十の短針を一気に放ち、相手の身体をズタズタに痛めつける短針銃ニードルガンを愛用している。

“恐怖”であらゆるものを動かそうとするボスの底知れなさに心酔する一方、新参者でありながらボスの右腕の地位についたメルキオルに対して激しい敵対心を抱いている。

公式HPから引用

こちらもマフィア「アルマータ」の三幹部の一人、異常なまでの加虐趣味を持っているという事で、見た目からは想像できないほどのヤバいキャラみたいですね。

アレクサンドル

CV:新垣樽助

マフィア《アルマータ》の三幹部のひとり。寡黙で理性的に見える風貌だが、戦闘時にはタガが外れ、両腕に装備した巨大なガントレットで荒れ狂ったような戦いをみせる。

かつては公的な職務に就いていたらしいが、ある事件をきっかけに祖国を離れ、共和国へと流れ着いたところをアルマータのボスに拾われた。

絶望を“恐怖”によって塗りつぶそうとするボスの在り方に感銘しつつも、どこか己の死に場所を探し求めている節も伺える。

公式HPから引用

こちらも三幹部の一人のアレクサンドルですが、かつては公的な職務についていたが、ある事件をきっかけに祖国を離れ、共和国に流れ着いたとのことですが、一体過去に何があったのか?非常に気になるところですね。

《鏖殺》のアリオッチ

CV:小山剛志

マフィア《アルマータ》に協力している大男で鈍い輝きを放つ厚手の甲冑に身を包み、巨大な斧槍を軽々と振るう。

大陸東部で野盗や猟兵を幾度も皆殺しにしていたらしいが、その理由については一切不明。アルマータには“恐怖”ですべてを支配する、というシンプルな理念に共鳴しているという。

現在はアルマータの最強戦力として暗躍しており、あらゆる国や組織の部隊を屠っては目撃者さえ1人も出さない徹底ぶりから、《姿無き厄災インビジブルテンペスト》と呼ばれることも。

公式HPから引用

《鏖殺》のアリオッチですが、鏖殺=おうさつと読むようです。アルマータの最強戦力とのことですが、アルマータのメンバーではなく協力者とのこと。創の軌跡のエピローグでエレインと対峙していたキャラと思われます。

気になるのはアルマータのメンバーではなく、協力者という点ですね。元々別な組織に所属しているのか?気になるところですね。

アウルム》のオランピア

CV:瀬戸麻沙美

アリオッチと同じく、マフィア《アルマータ》と協力関係にある謎めいた女性で天使のような姿をした白金の人形を使役している。

他者だけでなく、自分すら無機質な“物”として見ているようで、その言動からは一切の感情を読み取ることができない。

アルマータの「“恐怖”ですべてを御する在り方」には興味を抱いているようにも思えるが……。

公式HPから引用

今回公開されたキャラでは個人的に一番気になる存在ですね。アリオッチと同じく、協力者とのことですが何故協力しているのか?何か目的があってのことだと思いますが、全くの不明ですね。

そしてもう一つ白金の人形を使役していることですね、人形と言えばローゼンベルク人形が思い浮かびますが、それとは全く雰囲気が異なり天使のような姿をしています。一体どのような導力で動いているのか気になるところです。

グレンデル戦

本編ストーリー中、支援AI「メア」がホログラムとして顕現することで主人公ヴァンが「魔装鬼グレンデル」の姿へと変化し、各種パラメータが大幅に上昇します。

グレンデル状態では、通常のコマンドバトルとは異なる「グレンデル戦」となり、強力な技を組み合わせて連続攻撃を繰り出すことが可能になります。

公式HPから引用

今作の鍵となるであろう魔装鬼グレンデルでの状態では通常とは異なる「グレンデル戦」となり毎ターン2回行動となり、さらにシャードブーストを重ね掛けすることにより攻撃回数をアップすることができるようです。

さらにグレンデル状態でパーティーメンバーと共闘も可能とのこと。

ストーリーの展開に応じて、グレンデル+パーティメンバーという構成で戦闘を行うことも可能です。

グレンデルのみコマンド選択方法が異なりますが、その状態でも戦術オーブメント《Xiphaザイファ》による仲間との連携攻撃やサポートといった恩恵を受けながら戦闘を行うことが可能です。

公式HPから引用

グレンデル状態になることで強力な攻撃が可能となるので、ボス戦などで特に重宝しそうな感じですね。

【黎の軌跡】未公開情報が目白押しのウェブCMが公開

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング

Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です