Acerから最大リフレッシュレート270Hzの23.8型フルHD液晶ディスプレイ「XV241YXbmiiprx」を9月9日発売

Pocket


 

Acerのゲーミングブランド「Nitro」から最大リフレッシュレート270Hz対応IPSパネル搭載のゲーミングモニター「XV241YXbmiiprx」を9月9日に発売すると発表した。税込のメーカー想定売価は5万3000円前後となっています。

主なスペック

以下製品詳細ページから引用

型番 XV241YXbmiiprx
JANコード 4515777606219
パネルサイズ 23.8型 ワイド
液晶パネル方式 IPSパネル搭載、非光沢
表示領域 527×296mm
最大解像度 フルHD(1920×1080)、16:9
画素ピッチ 0.275mm
表示色 約1670万色
色再現性 sRGB 99%
High Dynamic Range HDR400
可視角度 水平178° / 垂直178°
輝度 350cd/㎡(標準)、400cd/㎡(HDR400モード、ピーク時)(白色LED)
コントラスト比 最大:100,000,000:1(ACM)、通常:1,000:1
応答速度 1ms(GTG)/0.5ms(GTG, Min.)*1
G-Sync、FreeSync AMD FreeSync™ Premium
入力周波数 水平 30-255kHz(HDMI)、255kHz(DisplayPort)
垂直 48-240Hz(HDMI)、48-270Hz(DisplayPort)*2
入力信号 デジタル
入力端子   DisplayPort v1.2×1、HDMI 2.0×2
音声入力端子 非搭載
ヘッドホン端子 搭載
その他の接続端子 非搭載
スピーカー 2W+2Wステレオスピーカー
表示アスペクト フルモード:対応、固定拡大モード:対応、1:1モード:対応
ブルーライト軽減 BluelightShield
その他の機能 フリッカーレス
プラグ&プレイ VESA DDC2B(DDC/CI対応)
電源入力 内蔵(100-240V、50/60Hz)
消費電力 通常(※弊社実測値):37W、最大:45W、スタンバイ/オフモード:0.50W/0.30W
環境条件 使用温度:0~40℃
使用湿度:20~80%(結露のないこと)
各種適合規格 RoHS指令、J-Mossグリーンマーク、PCリサイクル、PSE(電気用品安全法)、CCC、MPRⅡ、ISO9241-307、VCCI-B、FCC、CE
本体色 ブラック
角度・高さ調整 チルト角:上25° / 下5°
スイベル機能:360°
高さ調整機能:最大120mm
ピボット機能:時計回り90°/反時計回り90°
VESAマウント 100×100mm対応
ケンジントンロック 搭載
寸法(WxHxD) 約540.3 x 379.2-499.2 x 233.7 mm
重量 スタンドあり: 約5.15kg、スタンドなし: 約3.65kg
主な付属品 DisplayPortケーブル(1.5m)、HDMIケーブル(1.5m)、電源ケーブル(1.5m)、ユーザーガイド、台座、支柱、保証書、修理依頼書
保証 3年(パネル・バックライトユニットは1年)

*1 オーバードライブ時。オーバードライブを有効にするには、AMD FreeSync™ Premiumを“OFF”に設定する必要があります。
*2 オーバークロック時に最大270Hz。接続デバイスのハードウェア構成と設定により、対応できない場合があります。270Hzにする場合は、オーバークロックを“ON”に設定する必要があります。

 
 

最大リフレッシュレート270Hz

リフレッシュレート270Hzの高速スピードを実現。0.5ms(GTG,Min.)の応答速度、IPSパネル搭載で映像は極めて滑らか。

連続射撃や場面転換など、ゲーマーが必要とするあらゆるシーンにおいて、圧倒的な速度を発揮し、ポテンシャルを引き出します。

* オーバークロック時。接続デバイスのハードウェア構成と設定により、対応できない場合があります。

270Hzにする場合は、オーバークロックを“ON”に設定する必要があります。

製品詳細ページから引用

HDR400対応

HDR400対応により、コンテンツの明るい部分と暗い部分を高いコントラストでくっきり表示。

またAMD FreeSync™ Premiumにも対応。

高い色再現性とsRGB 99%の広い色域が臨場感をもたらし、ゲームや映像の世界へ没入できます。

製品詳細ページから引用

充実のインターフェース

HDMI2.0端子を2ポート搭載。PCはもちろん、家庭用ゲーム機やレコーダー等を複数接続して楽しめます。

さらに標準搭載のステレオスピーカーとヘッドホン端子で、ゲームの世界を堪能できます。

製品詳細ページから引用

8種類の映像モード搭載

ジャンルに応じた映像モードを8種類から選べるGame View機能、黒のレベルを調整し、最適な状態にするeスポーツモードを搭載。

製品詳細ページから引用

プレイヤーへのケア

フリッカー現象やブルーライトをはじめとした、眼精疲労の要因を抑える機能を搭載。長時間のゲームプレイも快適です。* 眼精疲労・頭痛・不快感などの症状を改善するための機能ではありません。

製品詳細ページから引用

自由な調整が可能なスタンド搭載

最大120mmの高さ調整機能、首振り角度360°のスイベル機能、さらに画面を90°回転できるピボット機能も搭載。最適なポジションをキープできます。

製品詳細ページから引用

最大リフレッシュレート270Hz対応のIPSパネル搭載で5万3000円前後となれば他のメーカーの240Hzモニターと比べてもコスパはなかなかにいいのではないのでしょうか?

正直言って30Hzの違いがはっきりとした違いを感じるかどうかは疑問はありますが、IPSパネルでHDR400対応という点を考えれば十分に購入する価値はあると思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です