【レビュー】自分の手に合わせてカスタマイズ可能なマウス「Mad Catz R.A.T. 8+ ADV」

Pocket

総合評価

最高☆5で評価※あくまで個人的評価です

 

自分の手の大きさに合わせて形をカスタマイズできる本製品ですが、非常に癖のあるものとなっています。重量も重りを外しても130g以上あります。構造上仕方ない部分はあるのですが、さすがに昨今軽量タイプのマウスが流行りのなか、かなり重いのは間違いないです。

主な仕様

付属品一覧

付属品はカスタマイズ用の部品・ステッカー・取扱説明書・インフォメーションガイドとなっています。

 

外観チェック

特徴的なエヴァンゲリオン2号機のようなカラーの本製品ですが、何と言っても自分の手の大きさに合わせてパーツの位置をカスタマイズできるのが最大の特長となっています。

 

カスタマイズ方法

カスタマイズ方法は付属の取扱説明書に書いてあるとおりにやればできるのでそちらを参照していただくのがいいと思います。具体的には両サイドのグリップとパームレストの3か所の位置を自分の手の大きさに合わせてカスタマイズすることができます。特にパームレストの位置とサイドボタンの角度と位置が変更できるのは自分好みの握りに合わせて変更できるということで非常に優れている点だと思います。

 

特徴的なユーティリティソフト

ユーティリティソフトも他にはない特徴的なUIをしています。できることは他のソフトと大差はありませんが、キー割り当てがドラッグアンドドロップ式であったり、本製品はポーリングレートが2000Hzまで対応しているのも特徴となっています。DPIは50~20,000で50刻みで設定することができます。

ユーティリティソフトDL https://www.madcatz.com/Ja/Product/Detail/rat8-plus-adv

ポーリングレート2000Hz対応

左が2000Hz、右が1000Hz

こちらはマウステスターでポーリングレート2000Hzと1000Hzの違いをデータで表したものですが、1000Hzのほうが安定したデータになっています。

しかし実際に交互に使って試してみると体感できるほどの違いは感じられませんでした。

なので自分で試してみて違和感がないほうでプレイするのがいいと思います。※手動での測定なので参考程度になります。

結論

お勧め度は3.5となります。コンセプトは面白いし、センサーも優秀ですが、如何せん重たいうえにそもそも手が大きめの人じゃないと合わないと思います。もっと軽い素材を使って100g前後もまで重量を削ったり、本体自体の横幅ももう少し小さくすることで万人受けするような形になるのかな?と個人的には思います。かなり癖のある形をしてるのは間違いないです。ハマる人にはハマるといったものとなっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です