【レビュー】多ボタンマウス「steelseries rival 5」は最高の品質

Pocket

総合評価

 

主な仕様

付属品一覧

付属品はインフォメーションガイドのみとなっています。最近は交換用のソールが付属してあることが多いのでちょっと残念。

外観チェック

形状は右利き専用のエルゴノミスデザインで、特徴的なのは5つのサイドボタンですね。少し注意することは、大型マウスとなるので手が小さい人には不向きかなと思うので、ある程度手の大きい人向けかと思います。

ケーブルは頑丈な布巻タイプです、最近流行りの柔らかいタイプではありません。

TrueMove Airセンサー搭載

センサーはPixArtとSteelSeriesが協同開発したTrueMove Airセンサーを搭載、抜群のトラッキング性能を誇ります。

真の1対1トラッキング、18,000 CPI、400 IPS、40G 加速度に加えて、角度を付けたドロップ、チルトスラム、クイックフリック中の無用なトラッキングを排除するためのチルトトラッキングで競合製品を上回れるようにするため、PixArtとSteelSeriesが協同でデザインしました。

製品詳細ページから引用

SteelSeries GGソフト

SteelSeries GGソフトを使い、9つのボタン全てをカスタマイズ可能となっています。ポーリングレートの調整やイルミネーションの調整も可能となっています。

ソフトウェアDL

結論

お勧め度 ★★★★★

個人的なお勧め度は5となります。多ボタンマウスが好みの人で、ある程度手の大きい人にはかなりお勧めです。多ボタンマウスというと少し重たい製品が多いのですが、本製品は85gと非常に軽量な点もお勧めポイントです。マウス自体の作りもしっかりしていて、ホイールのがたつきも全くありません。注意点を上げるとすると通常のサイドボタンの上のボタンは押し込むというより、上から下に下げるように押す感じとなっているので少し慣れが必要かと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング

Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です