【レビュー】高性能ゲーミングマウス COUGAR Revenger S

Pocket

総合評価

最高☆5で評価※あくまで個人的評価です

Revenger STと比べてトラッキング性能に違いはありますが、握り心地などに違いは全くありません。ではどちらをお勧めするかというと確実にこちらだと言えます。Revenger STと違いユーティリティソフトUIXで表面校正とリフトオフディスタンスの調整ができることがその理由です。

個人差はありますが、Revenger STよりも確実にトラッキング性能は上です。それでいて値段はRevenger Sが6,719円、Revenger STが5,390円と1,400円ほどの違いしかないのでこれくらいの差ならRevenger Sを購入するのがお勧めです。

主な仕様

付属品一覧

付属品はクイックスタートガイド、ステッカー、交換用ソール、製品カタログとなってます。マウスソールは非常に滑りが良く優秀なのでこれ単体で販売してくれるといいなと思ってます。

 

外観チェック

外観はRevenger STとほぼ同じ、サイドのラバー、右利き専用のエルゴノミクスデザインとなってます。少し違うところとしてマウス底面のLEDライティングはないのでそこが違うところと言えば違いますが、使い勝手や使用感に違いは特にありません。

 

Revenger STとの違い

外見上の違いはほとんどないですが、中身は結構違っていて、センサーがPixart PMW3360、もっとも違うのはユーティリティソフトUIXで表面校正とリフトオフディスタンスの調整ができることですね。この二つの項目が違いとセンサーがより高性能になったことで、体感的にもトラッキング性能があがってるのが実感できます。

その他にはマウス底面のLEDライティングがないくらいです。

ポーリングレート2000Hz対応

ポーリングレート2000Hz対応と他メーカーにはないのが特徴となってますが、何が違うの?と言われると、1分間の通信回数が違いますよと言えますが、実際に使っていて違いが感じられるかというと微妙なところで、2000Hzのほうがカーソル移動が滑らかかな?というくらいの違いしか感じません。なのでポーリングレートに関してはお好みで設定していただくといいです。

 

マウスソール単品で売ってくれないかな?

COUGARのマウスに使われているソールが非常に優秀なのか、滑りが非常に良くてソール単品で販売して欲しいなと思うレベル。ソール交換がしやすいように溝が掘られているのも高ポイントです。

 

結論

お勧め度 ★★★

結論としては物凄くいい製品だという事です。Revenger STと比べて、ただ単にセンサーの違いだけでなく、表面校正とリフトオフディスタンスの調整ができる点も大きな違いです。それでいて値段は1,400円ほどの違いなのでどちらをお勧めするかということ確実にRevenger Sです。

大きさはそこそこの大きさがあるので、手が小さい人にはあまり向かないかと思うので、実機に触れていただくのが確実化と思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です