【レビュー】コスパ抜群!ASUS ゲーミングマウス TUF GAMING M3

Pocket

今回はASUSから発売されたエントリーモデルのTUF GAMING M3をレビューしていきたいと思います。

値段はAmazonで2,580円とゲーミングマウスとしてはかなりの安価となっています。

総合評価

最高☆5で評価※あくまで個人的評価です

コスパ ★★★★★
性能 ★★★★
重さ ★★★★★
握り心地 ★★★★

主な仕様

外観チェック

右利き専用のエルゴノミクスデザインで、サイド部分は滑り止めのラバーなどはついていません。手汗などで滑りやすいのは要注意点です。

TUF Gaming M3はその内側も外側も、最前線で長い間戦えるように設計されています。外側のシェルには、10を超える厳格な摩耗、摩擦、発汗の試験に耐えるように強化された特殊なコーティングを施しています。激しい戦闘中にK/D比を高めるために、重要なボタンには少なくとも2000万クリックの定格のタクタイルスイッチを使用しており、ベースには長時間スムーズに動けるように強化されたTeflonフィートを使用しています。

TUF Gaming M3製品ページから引用

このように製品ページの説明から非常に頑丈な設計がされているのが分かります。

ホイールはノッチ感少なめで軽い

DPIスイッチャーはちょっと硬めの押し心地

センサーが謎だけど必要十分な性能

商品ページを調べてもセンサーの種類が何か分からなかったですが、ゲームをやるには必要十分な性能は有していると思います。

マウステスターでデータを取っても物凄い優秀なセンサーではないのは分かりますが、特に問題はありません。

マウスソールはおそらくテフロン製

裏面はこだわりの装飾がされてます

裏面にはTUF Gamingのロゴが掘られていて、こだわりが感じられます。裏面にこだわってるのはなかなかないのでこれは他のメーカーにも真似して欲しいですね、もちろん裏側なんて普段は全く見えないですが細部にこだわってるというのが分かるのはポイントが高いですよね。

カスタマイズソフトROG Armoury使用可能

2,580円と非常に安価ですが、ROG Armouryというカスタマイズソフトも使えて、主にできることはボタンの再配置・DPIの変更・ポーリングレートの変更・LEDライティングの調整などができます。

ROG Armouryは製品サポートページからダウンロードできます。

結論

結論としては、ゲームに使える必要十分な性能を有しているので、値段はあまりかけられないけど怪しいメーカーのものは使いたくないという人はこの製品は非常にお勧めできるものです。

欠点としてはサイドの滑り止めなどが施されてないので、汗などで滑りやすいと思います。

いい点としては非常に頑丈な構造となっているので、センサーの不調などがない限りは長く使えると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です