【レビュー】FPS向けに開発されたゲーミングマウスDream Machines DM1 FPS

Pocket

総合評価

最高☆5で評価※あくまで個人的評価です

左右対称型のいわゆるSteelSeriesのSennseiクローンと言われているものとなっています。握った感触はENDGAME GEAR XM1と非常に似ています。

大きさは中~大型のマウスで個人的には掴み持ち・摘み持ちが最適な持ち方かな?と思います。かぶせ持ちもできますが、横幅が結構広いので手の大きさや指の長さが足りない可能性があるので、実際に持ってみて自分の合う持ち方を試してみるのがいいでしょう。

主な仕様

付属品一覧

付属品は図解の取扱説明書と交換用のソールとなっています。Dream Machinesの面白いところとして、他メーカーにはない絵を使った説明書が付属してることですね。何か国語かに対応してるものが多い中、これはちょっと面白いです。全世界の人が見てわかるようになってるのは非常にいいと思います。

外観チェック

形状は左右対称となっており、高さは低めの平べったく、クリックボタンの位置も低めとなっています。サイドボタン側よりも逆側のほうが角度がついており、小指と薬指をぴたっと収めることができるようになっています。

Pixart PMW3389センサー搭載

本製品はPixart PMW3389センサー搭載で、非常にトラッキング性能が優れているのが特徴です。参考程度にDPI400、ポーリングレート1000Hzでマウステスターを使ったデータの画像を載せておきました。※手動での計測なのであくまで参考程度です。

シューレース(靴ひも)ケーブル

シューレース(靴ひも)と呼ばれる非常に柔らかく、軽いケーブルを採用することにより、従来のケーブルの煩わしさを大幅に軽減しています。さらにマウスバンジーを併用することにより無線マウスのような感覚で使用することができるので、個人的にはマウスバンジーも使うことをお勧めします。

ユーティリティソフトは日本語非対応

ユーティリティソフトは日本語非対応となっていますが、他のユーティリティソフトと機能はほとんど同じなので英語でも全く問題なく使うことができるでしょう。

ユーティリティソフトDL:https://www.dreammachines.io/en/drivers

結論

お勧め度 ★★★★★

お勧め度は5となります。左右対称でクセもなく万人受けする形、非常に優れたトラッキング性能も有していて、誰が使っても満足する製品だと思います。

現在取り扱っているふもっふのおみせではDream Machinesのマウスの値引きがされているようなので非常にお勧めとなっています。下記画像からふもっふのおみせに行けますので、是非ともチェックしてみてください。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です