ROCCAT Vulcanシリーズから新たなスイッチを搭載したProシリーズ、そしてテンキーレスモデルが登場

Pocket

製品詳細ページから引用

ROCCATのド派手なゲーミングキーボードROCCAT Vulcanシリーズから新たなスイッチを搭載したProシリーズ・さらにテンキーレスモデルが登場。

左から新たなスイッチTitan Switch Opticalを搭載したフルサイズのPro、そのテンキーレスモデル、右側が従来のスイッチを搭載したテンキーレスモデルとなっています。

筆者が熱望していたテンキーレスモデルがいよいよ登場、しかも新たなスイッチTitan Switch Opticalなるものも搭載したProシリーズも同時に発売とは驚きを隠せません。

その独特のハウジングからLEDバックライトが非常に映える製品ですが、少々大きさが他社製品と比べても大きいのが難点でしたが、その点を改善したテンキーレスモデルは楽しみで仕方ないですね。

ROCCAT® Vulcan Pro

ROCCAT は、メカニカルな感触を持つ光学スイッチ技術を業界で初めて取り入れました。Titan Switch Optical によって、超高速アクチュエーションと驚異的な正確性を実現します。ミキサースタイルのオーディオコントロール、取り外し可能なパームレスト、AIMO によるイルミネーション等の機能の他、アルミニウムプレートによる補強も施されています。

製品詳細ページから引用

Titan Switch Optical

ROCCAT の新技術 Titan Switch Optical によって、馴染み深いメカニカルなキーストロークの感触はそのままに、経験したことのない性能を体感できます。各キーストロークを一切の遅延なく正確に認識するファームウェアによって、超高速化を実現。極限の速さと倍の耐久力を持つ本製品には、ドローバックは文字通り一切皆無です。光学技術の粋がここにあります。

製品詳細ページから引用

圧倒的な耐久性

キーボードは、航空機級のアルミニウムのレイヤーによって補強され、さらなる堅牢性と耐久性を備えました。非接触の Titan Switch Optical 技術によって、業界標準の 2 倍である 1 億回ものキーストロークに耐えるスイッチが実現。これにより、Vulcan Pro が物理的に壊れることは事実上なくなりました。

製品詳細ページから引用

ROCCAT® Vulcan TKL Pro・Vulcan TKL

こちらの2つのテンキーレスモデルの違いはProが最新のTitan Switch Opticalを搭載、もう一方は従来のスイッチを搭載したテンキーレスモデルとなっています。

サイズ感や仕様ソフトなどは変わらないので、さほど使用感も変わらないのかな?と思います。しかしようやくROCCATからテンキーレスモデルが発売するのは筆者は非常に嬉しい所。世界的にもテンキーレスやさらにコンパクトサイズのキーボードが流行っているので、この流れに乗りたいところですね。

発売日の詳細は未定

本製品の発売日や国内販売がいつになるかは未定となっているので、その点は公式Twitterなどをチェックしましょう

※海外Amazonの予約サイトを見ると、11月8日となっています。日本国内の発売は少し遅くなると思うので海外Amazonで購入するのをお勧めします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です