SteelSeriesから「Rival 3」「Apex 3」「Apex 5」が発表

Pocket

2020年1月21日SteelSeriesからゲーミングマウス「Rival 3」ゲーミングキーボード「Apex 3」「Apex 5」の3製品が発表されました。

Rival 3

Rival3はSteelSeriesのエントリーモデルとして開発されており、新たなオプティカルセンサー「TrueMove Core」を搭載、さらに超高耐久ポリマーを採用し、77gという軽さを実現しており 、それでいて$39.99(日本円で約4,300円)という値段設定。

国内での販売は予定されていますが時期や価格の詳細は未定とのこと。おそらく5,000円以内には収まると思います。

Apex 3

優れた静音性と2000万回の耐久性を誇る「Whisper-Quiet」メンブレンスイッチ搭載のゲーミングキーボードです。 IP32の防水性能、10ゾーンのRGBイルミネーションに加え、マグネットリストレスト、メディアコントローラーを搭載。

英語配列のみのモデルとなってます。もしかしたら日本で発売するとなったら日本語配列モデルもでるかもしれません。

価格は$69.99(日本円で約7,600円)で国内での販売予定で、時期や価格は未定。

Apex 5

Apex 5は青軸のクリック感とメンブレンの滑らかさを備える独自の「Hybrid Mechanical」スイッチを搭載していて、 メンブレンスイッチの滑らかさに、青軸のメカニカルスイッチの持つクリック感、優れたパフォーマンスと耐久性を組み合わせて、それぞれのスイッチの長所を兼ね備えています。

Apex Proシリーズと同様に、最先端の技術が投入され、マグネット式リストレスト、航空機グレードのアルミ使用筐体、有機ELスマートディスプレイ、メディアコントローラーとクリッカブルボリュームローラー、キー毎にカスタマイズが可能なRGBイルミネーションを備えています。

これは正直なくてもいい機能なのですが、有機ELディスプレイを搭載していて、好みのGIF画像でカスタマイズする機能や、ゲームの情報を表示させる機能、Discord通知の表示機能、ディスプレイ上でのキーボード設定機能などが搭載されています。
価格は$119.99(日本円で約13,100円)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です