モンハン待望の新作「モンスターハンターライズ」が発売決定!発売日は2021年3月26日(金)すでに予約受付中

Pocket

モンスターハンター待望の新作「モンスターハンターライズ」が2021年3月26日(金)に発売されることが発表。

モンスターハンターワールド発売以来の待望の新作はニンテンドースイッチで発売されますね。今作は和テイストの世界感となっており、様々な新要素や新モンスター、さらに旧シリーズからの復活モンスターなど楽しみな要素が盛りだくさんとなっています。

翔蟲(かけりむし)や壁走りを駆使して縦横無尽に駆け抜けろ

今作最大の特長と言えば、翔蟲(かけりむし)や壁走りを活用したアクションだろう。

指示した方向へと飛び、特殊な“鉄蟲糸”でハンターを引き寄せてくれる“翔蟲”で、狩猟はさらなる
進化を遂げる。

険しい崖や岩場など、道なき場所への高速移動はもちろん、
武器種ごとの特色豊かな攻撃と組み合わせることで、新たなハンティングが誕生!

フィールドを、“翔蟲”や“壁走り”を駆使して駆け巡ることが可能だ

モンスターハンターライズ公式HPより引用

独自の生態をもつ未知のモンスター

この4体のモンスターが今作のメインモンスターとなっており、一番左の怨虎竜(おんこりゅう)マガイマガドがその中でも最重要な存在と思われる。

さらにアオアシラなどの過去作に登場して、久々に復活するモンスターも登場する予定だ。個人的にはラオシャンロンやオオナヅチなどのモンスターハンターワールドでハブられている古龍を是非とも登場させてほしい所だ。

新たなオトモ「オトモガルク」が登場

心強いオトモとして、新たに「オトモガルク」が登場。
ハンターと連携した積極的な攻撃や、
背中にハンターを乗せた移動など攻撃的なサポートが魅力だ。

モンスターハンターライズ公式HPより引用

新たなオトモ「オトモガルク」が今作から新たに加わります。現状PVや東京ゲームショウでの映像で分かってることは、ハンターを乗せて移動が可能なことや、崖などを登ることができるなどが判明しています。

今作の拠点は「カムラの里」

モンスターハンターライズ公式HPより引用

新たな狩猟生活は、たたら製鉄が盛んな「カムラの里」を拠点に展開される。

カムラの里は、50年ぶりの災禍「百竜夜行」が間近に迫り、窮地に立たされている。

主人公はハンターとしての頂点を目指しつつ、里の仲間たちと一致団結してこの災禍に打ち克たなければならな

モンスターハンターライズ公式HPより引用

今作の拠点は「カムラの里」という名前となっています。メインストーリーは百竜夜行と呼ばれる50年ぶりの災禍を防ぐこととなっているようです。※詳細は不明

新フィールド「大社跡」

今作新たに追加された大社跡というフィールドですが、どこか神秘的な雰囲気もあり神々しさも感じますね。どんなモンスターがでてくるのか翔蟲を利用した探索などが今から楽しみです。

予約サイト一覧

イーカプコン限定先着特典付 icon

icon icon

マイニンテンドーストア

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です