カプコンが動画ガイドライン(個人向け)を更新。「個人投稿者」の収益化を許可、2021年はこの動きが広まるか?

Pocket

カプコンは1月6日、同社のゲーム・アプリを使用した動画配信などについての、個人ユーザー向けの公式ガイドラインを改定したものを公開。

投稿可能な動画

投稿可能な動画:YouTube、Twitch、Twitter、Facebook、お客様ご自身のウェブサイト、またはその他の動画共有サイトで、ゲームの攻略・紹介・実況・解説動画を投稿していただくことが可能です。
ゲーム機本体やゲームソフトの機能(Steam版ソフトの場合はSteamクライアントの機能)でゲーム映像の共有が許可されている場合は、当該機能を利用して動画の投稿が可能です。
これに該当しない方法で動画を作成・編集・投稿する場合は、ゲーム映像に、ご自身のコメント等その他の価値や利点を付加して提供(※)する必要があります。
(※)「ゲーム内のムービーのみをそのまま共有」、「公式ゲーム映像の転載」、「感想や意見等を付けずにスクリーンショットのみ掲載」、「音楽のみ抽出し、BGM集として改変し掲載」等、ご自身がプレイ、編集していない動画を投稿することはできません。また、ゲーム内の要素(デザイン、音楽、ボイス等)を分割し、個別に投稿または配布することはできません。

カプコン動画ガイドライン(個人向け)より引用

投稿できないものの主な例

・ゲーム内の要素(画像、音楽、ボイス等)を分割し、個別に投稿または配布すること
(例:BGMだけを抜き出してBGM集を投稿するなど)

・ゲーム内のムービーのみをそのまま投稿すること

・公式映像の転載

・公式の大会およびイベント映像の転載

・当社の許諾を受けた第三者が行う公認ゲーム大会およびイベント映像の転載

・感想や意見などを付けずに、スクリーンショットのみ掲載したもの

・公式発売日前のゲーム映像の投稿

・不正な情報・公開前の情報の開示

・差別的な内容や卑猥な内容、その他公序良俗に反するもの

・誹謗中傷や、宗教活動・政治活動・反社会活動を目的としたもの

・当社出版物・権利物を不正使用したもの

・第三者が権利を有する楽曲の音源、または映像の投稿
※権利の所在については、タイトル画面やパッケージのコピーライト表記をご参照ください。具体的な要素ごとの権利の所在についてはお答えいたしかねます。

カプコン動画ガイドライン(個人向け)より引用

ネタバレ注意

ネタバレ:ゲームの公式発売日前のゲームコンテンツの投稿やその他の不正な情報開示は固く禁止します。ゲームの公式発売日後もネタバレはお客様の体験を台無しにする可能性があります。他のお客様に敬意を払い、ネタバレを積極的に避けている人々に故意に情報を開示するような行為はしないでください。ネタバレになりそうな場合は、その旨を明確に明示するようにしてください。当社は不適切または好ましくないと判断した動画を削除する場合があります。

カプコン動画ガイドライン(個人向け)より引用

収益化できるケース

収益化できるケース:個人が作成した動画に関しては、YouTube、Twitchのパートナープログラム、その他の動画共有サイトの広告を通じて収益化できます。YouTube、Twitch、またはその他の動画共有サイトで動画が無料で公開されており、当該サイトや当社個別タイトルで当該行為を禁止していない限り、第三者からの自発的な寄付的行為により金銭的利益を得ることを許可します。法人(プロダクション所属の個人含む)が動画を配信する場合はこの限りではありません。

カプコン動画ガイドライン(個人向け)より引用

許容できない使用法

発売日前のコンテンツの公開:非公式にリリースされた、許可されていない、または漏洩した動画およびあらゆる種類のコンテンツは、いかなる形式のいかなる投稿においても開示することを固く禁止します。公式発売日より前にゲームのコピーが流出する等、公式以外のソースを使用したゲーム内コンテンツが公開された場合は、削除します。ただし、公式発売日より前にレビュー等ビジネス上の目的で当社が企業または個人にコンテンツの使用や動画の公開を依頼する場合があります。

カプコン動画ガイドライン(個人向け)より引用

以前のガイドラインでは言及されていなかった、収益化についても明記されたのが大きいですね。端的にいうと、カプコンのゲーム・アプリを使用した動画投稿による収益化は可能となり、個人配信者は、YouTube・Twitchのパートナープログラムや、その他動画共有サイトの広告を通じて収益を得ることができることが記載されています。また、ライブ配信などで、第三者からの寄付(投げ銭)を受け取ることも可能となっています。

今回公開した公式ガイドラインを遵守していない投稿動画については、削除措置を講じることがあるとしているので、動画投稿をする前に必ず公式ガイドラインページを確認しておきましょう。

桃鉄のミリオンヒット効果

桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~がミリオンヒットになった訳

公式で動画投稿を認めた例がシリーズ初のミリオンヒットを記録した桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~の存在が大きいだろう、同作は公式で動画配信・投稿を許可したことがシリーズ初のミリオンヒットに繋がっているのは明白であり、その流れにカプコン側も柔軟に対応した形で今回のガイドラインの改定に繋がったのだろう。これは非常に大きいもので、2021年3月25日(金)に発売されるモンスターハンターライズにも多大な影響を及ぼすだろう。元々マルチプレイが売りのモンスターハンターシリーズが公式で動画配信・投稿を認められることにより、さらに購買意欲を増大させる可能性が高い。前述の記事でも触れているがこの流れは今後より一層加速する可能性が高いと思います。ライブ配信文化が定着した現代でこの流れに逆らうのは時代遅れでしょうし、メーカー側、プレイヤー側双方にメリットがあるwinwinの関係です。ライブ配信を見て、ソフトを買うという流れが出来れば、市場の活性化は間違いなく見込めますし、そうすると当然ハードも売れるはずです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です