【レビュー】コスパ良し!万人受けする左右対称ゲーミングマウス HK Gaming Mira-M

Pocket

総合評価

最高☆5で評価※あくまで個人的評価です

 

サイズ違いのMira-S同様コスト・性能どれを取っても文句なしに仕上がっています。こちらのモデルはより万人受けするサイズになっており、非常にお勧めとなっています。

こちらもMira-S同様、付属品も交換用ソール・グリップシールが付属されており、非常に便利です。

主な仕様

付属品一覧

付属品はMira-S同様クリックスタートガイドとグリップシール・交換用のソールとなっています。

外観チェック

形状は左右対称で全く癖がなく、万人受けする形となっています。筆者はサイド部分にグリップシールを貼っている状態ですが、シールを貼るかはお好みで判断するといいです。

Mira-SとMira-Mとのサイズ違い

左がMira-S、右がMira-Mとなっています。こうしてみると結構違いがありますね。サイズが違うので当然握り心地も違います。具体的な数値はMira-Sが114×60×39.5(mm)、Mira-Mが124×64×39.5(mm)となっています。縦幅が1㎝、横幅が4mmの違いがあり、高さは同じとなっています。

違いはサイズのみ

センサーやスイッチは全く同じものが使われているので違いはサイズのみとなっています。ソフトウェアなどの解説は前回のMira-Sの記事を参照ください。

結論

お勧め度 ★★★

お勧め度は5となります。Mira-Sと同様コスト・性能どれをとっても非の打ち所がありません。付属品も交換用ソール・グリップシールが付属していますし、文句なしです。

サイズ感はMira-Sよりも一回り大きくなっているので、より万人受けするようになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です