発売まで2か月を切った創の軌跡、公開されたデモムービーでさらに謎が深まる

Pocket

デモムービー公開でさらなる謎が

6/26に創の軌跡公式HPが更新され、新たにデモムービーが公開されましたが、そこにまたしても新たな謎が浮上するカットがいくつもチラ見せがありました。一部スクリーンショットを交えて考察をしていきましょう。

これは魔人化なのか?

デモムービーでのワンカットですが、スウィンとナーディアと対峙している敵がグノーシスを服用した時の魔人化のような現象を引き起こしているシーンになります。これは一体どういうことでしょうか?グノーシスの悪夢が再び起こるのか?それとも彼の固有の能力なのでしょうか?しかし形態変化を引き起こすなんて、火焔魔人としての本当の姿になったマクバーンくらいでしたが、彼のように本物の人外なのでしょうか?スウィンとナーディア、そしてラピスと謎の仮面の4人を中心とした物語がどのような展開をしていくのか物凄く気になるところです。

対峙する謎の仮面の男とルーファス・アルバレア

上記の画像はデモムービーでのワンシーンですが、何故かオルキスタワーの目の前で謎の仮面の男とルーファス・アルバレアが直接対峙してるシーンになります。

何故この二人が対峙してるのか?何故オルキスタワーの目の前なのか?そもそも何故ルーファスがこの場面ででてくるのか?様々な謎が詰まったシーンになっています。

何故対峙しているのか?については新生帝国解放戦線というキーワードが関わってくると思っています。

何故オルキスタワーの目の前なのかは?ストーリーの展開上ということですので、正直現時点ではまったく分からないですね。

そもそも何故ルーファスがいるのか?彼は閃の軌跡Ⅳが終わった時点では、逮捕されたはずでは?それが何故オルキスタワーにいるのか?クロスベルの再独立に深く関わっているということなのか?謎は深まるばかりですね。

何故かリィンの左目が光っている

このシーンでは何故かリィンの左目が光っていて、まるでヴァリマールを召喚するような動作をしていました。帝国の呪いが解かれ、新たな力に目覚めたのか?おそらくリィンが操縦する新たな機甲兵にも関わることでもあると思います。しかし詳細は全くの不明。

新たな共和国の大統領か?

このシーンではグラムハート大統領という新たな登場人物とヘンリー・マクダエル氏が会話をしてるシーンですが、どうやら会話の内容から察するに共和国の新たな大統領とみられます。クロスベルの再独立に関するワンシーンだと思われますが、おそらくこの人物は現在開発中と思われる新たな軌跡シリーズの舞台と思われる共和国編でも深く関わってくるのでは?と個人的には思っています。

まさかの騎神が登場?

今回のデモムービーで一番の謎だと思われるシーンですが、こいつは一体どういうことか?帝国の呪いが解かれると同時に役割を終え、存在自体が消滅したはずの騎神が何故登場するのでしょうか?

本作では騎神は全く登場するとは思っていなかったので、正直驚きを隠せません。

黒の騎神イシュメルガと似ていますが、フォルムに差異があるのでイシュメルガではなさそうです。そもそもイシュメルガは前作で消滅したはずでは?全く持って謎です。

闇リィン(仮)

こちらも前々から存在が分かっていて、謎の存在でしたが、顔が若干見えたことでリィンに関するのは間違いないでしょう。筆者の考えでは帝国の呪いはリィンに残滓が残っていて、それが闇リィン(仮)のような存在ではないのか?と思っています。もちろん詳細は全くの不明です。上記の謎の騎神とも関わりがあるかもしれませんね。

今回公開されたデモムービーではかなり重要なチラ見せがありましたが、発売まで2か月を切り、今後も何回かWebCMやデモムービーが公開があるかもしれませんが、ますます謎は深まるばかりですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です