Elgatoから4K60pのHDR映像を単体録画可能なキャプチャデバイス「4K60 S+」が7月17日に国内発売

Pocket

「Elgato Game Capture 4K60 S+」は、シリーズ初となるスタンドアロン録画のための SD カード用スロットが備えられたキャプチャボードで、従来のPC接続で録画するモードに加え、新たにPC接続を必要としない製品単体でのゲーム録画またはHDMI出力に対応した製品のキャプチャーが可能です。ゲーム録画は驚異の最大4K60 HDR10で可能で Elgato の無償ソフトウェア「Elgato Game Capture」はもちろん OBS Studio、Streamlabs OBS、XSplitなど外部の主要プラットフォームでも映像遅延を発生させずにライブ配信が可能になっています。スタンドアロンモードにより外出先からでも気軽にゲーム録画を楽しめる製品になっています。ビデオカメラや一眼レフカメラをWebカメラのように使うこともできます。

税込の代理店想定売価は5万2800円となっています。

 

主な特徴

  • 4K60 HDR10画像でゲームプレイをキャプチャ
  • 録画を無制限にできるPC接続モードとPC接続を使わない製品単体録画モード
  • CPUの負荷とファイルサイズを最小限に抑える内蔵HEVCエンコーディング
  • 遅延のないパススルー
  • Flashback録画機能を使って、ゲームプレイ時間をさかのぼって保存
  • Elgatoオリジナルパターンがデザインされたスチール製ボディ

 

主な仕様

製品画像

Elgato Game Capture 4K60 S+製品情報ページ

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング

Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です