テイルズオブシリーズの待望の新作「TALES of ARISE(テイルズオブアライズ)」が2021年9月9日に発売が決定

Pocket

約5年ぶりとなる新作が待望の発売

前作のテイルズオブベルセリアが発売されたのが2016年8月18日なので、約4年ぶりとなる新作となります。シリーズとしては最長期間空いたことになります。元々2020年に発売予定だったのが、延期になり2021年9月9日に無事発売を迎えることにほっとしてるのが本音ですね。本当に良かったです。

ストーリー

 

隣り合うふたつの星、ダナとレナ。

300年前自然あふれる世界であったダナは、高度な科学や魔法が発達したレナから突然の進行を受けて以来、終わりなき隷属を強いられることなった。

ある日、鉄仮面に顔を覆われたダナの青年と、同族から追われるレナの少女が出会った。

この思いがけない邂逅は、ふたつの星の運命を揺るがす物語の始まりに過ぎなかった

公式HPから引用

キャラクター

アルフェン

CV:佐藤拓也

人種:ダナ

カラグリアで奴隷としてクラスダナ人の青年。

自分の名を含む過去の記憶と痛覚を失っており、謎の仮面で顔尾を覆われていることから、「鉄仮面」と呼ばれる。

ダナ人の境遇に怒りを募らせながらどうしていいか分からずにいる中、レナ人の少女シオンと出会う。

レナからの解放のために、領将打倒を目指すシオンと利害が一致し、行動を共にする

公式HPから引用

シオン

CV:下地柴野

人種:レナ

触れたものに激痛をもたらす〈荊〉の呪いに憑りつかれているレナ人の女性。

カラグリアにて、同胞であるはずのレナ兵からその実を追われている時アルフェンと出会う。

自らの目的のため、使い手をも焼く炎の剣を使用できるアルフェンと協力関係になる。

公式HPから引用

リンウェル

CV:原紗友里

人種:ダナ

アルフェンとシオンの前に、行き倒れ同然の姿で現れた少女。

シスロディアの抵抗組織への救援を訴え、アルフェンともに行動するようになる。

本来、星霊術はレナ人にしか使えないはずなのだが、彼女はダナ人にも関わらず強力な術を扱うことができる。

公式HPから引用

ロウ

CV:松岡禎丞

人種:ダナ

カラグリア出身の少年。ダナ人の身でありながら、レナの警察組織〈蛇の目〉の一員として活動し、シスロディアにたどり着いた一行の前に立ち塞がる

公式HPから引用

システム

BATTLE

多彩な「術技」を自由に組み合わせたコンボや、美麗な演出による「秘奥義」などのシリーズ定番要素は

そのままに、手触り感から見つめなおし、アグレッシブに立ち回れるバトルシステムを開発。

より直感的で爽快なアクション操作を誰にでも楽しめるように再構築しました

公式HPから引用

ブーストアタック・ブーストストライク

戦闘中任意で呼び出し、戦況に合ったキャラのサポートアクションを瞬時に発動できる「ブーストアタック」は目まぐるしい戦闘状況下でも戦略的なパーティバトルを展開できます。

また、条件を満たすと発動できるとどめの一撃となる「ブーストストライク」は、今作においては秘奥義と同等レベルにダイナミックな連携フィニッシュ技で、キャラの組み合わせごとの共闘感あふれる演出が楽しめます。

公式HPから引用

パッケージ版及びダウンロード版一覧

本製品はパッケージ版とダウンロード版があり、それぞれ早期特典、またはエディションの違いにより、封入されている内容・値段が違うので内容をよく吟味して、購入する必要があります。

パッケージ版一覧

ダウンロード版一覧

早期購入特典

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です