桃太郎電鉄がオンライン対戦に対応して2020年冬にニンテンドーSwitchで発売予定

Pocket

待望の桃太郎電鉄の新作がオンライン対戦を実装して2020年冬に発売予定

桃太郎電鉄ファン待望の新作がニンテンドーSwitchで2020年冬に発売が正式に発表されました。これはもうファンは歓喜ですよ、かく言う筆者も小学生の頃からの桃鉄好きです。これは本当に待望していました。しかもフレンドとのオンライン対戦が実装されているということで今から待ち遠しいです。しかもオンラインのデータをセーブ可能となると長期間に渡ってプレイできるということです。100年プレイとかがオンラインでできるかもしれませんね。

当然物件も現代を反映したものが登場

こちらは公開されたPVをキャプチャーしたものですが、左から千駄ヶ谷駅、ススキノ駅、名古屋駅となっています。

新国立競技場がヤバいですね、1490億円の収益率が10%と破格の設定となっています。独占して2倍となると298億円ととんでもない利益になります。しかも新国立競技場となるとイベントも定期的に起きて一石二鳥の物件となりそうですね、これは絶対に買い占めないと。

そして次がススキノですね、ちょっと安すぎませんか?近年札幌で流行っているしめパフェ屋もありますね。カニ料理とかは食品王に選ばれそうな雰囲気がありますね。

次は少し分かりにくいですがおそらく愛知県の栄駅だと思います、こちらはお馴染みの名古屋名物みそ煮うどん屋があるなどらしい物件となってます。

記念仙人やミカエルのビジュアルも判明

こちらは毎度お馴染みの記念仙人とエンジェルカードを手に入れて、さらに一定確立で進化したときに見られるミカエルですね、何年目くらいなのかは分かりませんが、毎ターン18億以上もらえるのは胸熱

怪獣キャラも登場

これまたお馴染みの怪獣キャラも登場だ、左から男鹿半島怪獣ナマハーゲン阿寒湖怪獣マリモーンハワイ怪獣アロハメハとなっている。※詳細についてはWikipediaを参照

歴史ヒーローも登場

桃太郎電鉄2010 戦国・維新のヒーロー大集合!の巻から登場した歴史ヒーローだが特定の駅を独占するとその地にちなんだ歴史上の偉人がお助けしてくれる非常に強力なキャラぞろいだったが、今作でも登場するようだ。味方につけると強力だが、敵に回すと非常に厄介なので、対人戦だと手に入れられると厄介なので独占をされるのを何とか阻止したいところだ。

デザインを刷新したキャラクター達

キャラデザインが刷新されてこれは賛否両論がありそうですが、個人的にはそこまで気にはならないかなといった感想です。どうせプレイしていくうちに慣れていきますからね。

そしてキングボンビーがまたえらいデザインになりましたね。なんか閻魔大王みたいなというか鬼みたいな姿ですね。どんな悪行の限りを尽くしてプレイヤーを苦しめるのか、今から恐怖です(*´Д`)

今から待ち遠しい新作桃太郎電鉄

特に筆者のような30代の人は特に桃鉄にハマったという人は多いんじゃないでしょうか?個人的にはメカボンビーやモモトラマンの復活とかがあったらさらにいいなと思っていますが、どうでしょうかね?

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です