聴覚測定で“自分専用の音”を生み出す未来のイヤホン「NuraLoop」が日本初上陸 クラウドファンディングCAMPFIREで支援可能

Pocket

campfireで詳細をチェック

iconicon icon

NulaLoopの特長と主な仕様

 

赤ちゃんの難聴を測定する技術を応用し開発された世界初のイヤホン

NuraLoopに使われている技術は、新生児の聴力検査にも利用されている確かな技術で、音波を放出し内耳から帰ってきた反響音から聴力を測定します。

NASAで利用されるものと同等の高感度マイクと特許技術(*1)を活用することで、「音響放出(OAE)(*2)」を自動測定し、聴力感度を自動分析します。また、その人に聞きやすい音の周波数をソフトウェアが学習することで、自分だけに最適な音を提供してくれるオーダーメイドサウンドを実現。

スマートホンアプリ「nuraアプリ」の操作によって、没入感レベルを設定でき、自分好みのサウンドへ調整しながら深みのある臨場感あふれる“音”を楽しむことができます。

プロジェクト詳細ページから引用

*1:聴覚刺激によるパーソナライゼーションに関する特許(US 9,497,530、US 9,794,672、WO2017040327、US 10,154,333)

*2:音に反応して内耳から返ってきた反響音(エコー)のこと。新生児の聴力検査にも利用されている技術のひとつ。

専用のアプリで簡単に測定が可能

本製品の最大の特長として、専用アプリで没入感(反響)レベルをコントロールすることができ、これまで体感したことのない「究極の没入感」を味わうことが可能です。まるでコンサートホールの最前列にいるかのような臨場感を楽しむことができるという謳い文句ですが、これは気になりますね。

内容物

NuraLoop × 1

• USB-A 充電 cable × 1

• analog (3.5mm) cable × 1

• travel bag × 1

• 4multi-sized silicone ear tips × 4

プロジェクト詳細ページ

特別価格での支援はこちら

icon

icon icon

icon icon

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です