大阪杯を衝撃の逃亡劇で制したレイパパレの可能性は?

Pocket

created by Rinker
コーエーテクモゲームス

衝撃の逃亡劇のレイパパレの今後の可能性は?

先日の大阪杯はレイパパレが制しましたが、レース内容が衝撃でしたね。何せ前半1000mを59.8という重馬場ではハイペースと言えるラップを刻み、上り最速をマークして4馬身差の快勝をするという衝撃の内容でした。今後のレイパパレの可能性は無限大に広がったと言えます。

逃げて差す究極のスタイル

競馬における脚質は逃げ・差し・追込の3つに分けられますが、究極は逃げて差すスタイルです。このスタイルならばどんなレースでも他馬を寄せ付けずに勝つことが可能です。そんな究極の競馬をレイパパレは大阪杯で現実にしてみせたのだから驚きを隠せません。

レイパパレは現役最強なのか?

そんな究極の競馬を体現したレイパパレですが、現役最強と言えるのか?という疑問がわいてきます。現在の古馬戦線は群雄割拠状態で3冠馬コントレイル、3冠牝馬デアリングタクト、最速女王グランアレグリア、春秋グランプリ制覇クロノジェネシスなどがおり、混戦模様となっています。

グランアレグリアとコントレイルには勝ちましたが、重馬場というのが多大なる影響を及ぼしていたので良馬場での再戦を期待したいですね。

宝塚記念が楽しみ

道悪巧者のデアリングタクトとクロノジェネシスとの対決がまだなので、時期的に馬場が荒れやすい宝塚記念で対決となる可能性は十分あるかと思います。さらにコントレイルやサリオスなども参戦することになれば過去最高レベルの宝塚記念になるのは間違いないでしょう。

海外遠征はどうなのか?

レイパパレの重馬場適正は間違いないですが、海外遠征はどう考えているのか?今のご時世だと積極的に海外遠征をするというのはなかなかに難しいと思いますが、個人的には海外遠征も視野に考えてほしいと思っています。

created by Rinker
コーエーテクモゲームス
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です