Razerから4/24日にマウス・キーボード・ヘッドセット合わせて5製品が新発売

Pocket

Razerから5製品が新発売

4/24日にRazerからマウス・キーボード・ヘッドセットが計5製品新発売することがわかった。

いずれも既製品のバリエーションが増えるようだ。

Razer BlackWidow JP Yellow Switch

Razer BlackWidowシリーズから日本語配列のYellow Switchバージョンが登場。

今まではGreen Switchのみだったのが、バリエーションが増えた形だ。Yellow SwitchはチェリーMXでのいわゆる赤軸と同等扱いのものと思っていい。いわゆるクリック感のない静音タイプとなっている。

値段は10,800円となっています。※リストレストは付属していないので要注意

  • リニア触感&静音のRazer Yellow メカニカルスイッチ
  • 最大8000万回キーストロークの高耐久性
  • 個別のキーそれぞれのLEDカラーと発光パターンをカスタマイズする「Razer Chroma」バックライト機能搭載
  • 最大5つのプロファイルを保存するオンボードメモリとクラウドのハイブリッドストレージ
  • 上左右 3方向に配線可能なケーブル配線オプション
  • Nキーロールオーバー / アンチゴースト機能を搭載
  • Razer Synapse 3 対応

Razer BlackWidow Lite JP

Razer BlackWidow Liteシリーズからは今まで英語配列モデルしかなかったものが、待望の日本語配列が登場。日本語配列が好みでかつテンキーレスが好きな人からは欲しくなるものだろう。なぜならRazerのキーボードはテンキーレスモデルに限っては英語配列しか今まで存在しなかったからだ。

色の種類が通常の黒とMercury Whiteの2モデル展開。Mercury Whiteの方が値段が高い点は要注意だ。

それぞれ黒が10,978円。Mercury Whiteが12,980円となっている。※リストレストは付属してないので要注意

  • 静かでも確かなタッチ感のフィードバックを実現した Razer オレンジメカニカルスイッチ
  • さらなる静音性のために O リングを付属。
  • 取り外し可能なケーブルとコンパクトなフォームファクター
  • 明るさをフルにコントロールできる個別バックライトキー
  • クラウドベースのハードウェア構成ツールソフト Razer Synapse 3 対応

Razer Cynosa Lite JP

Razer Cynosaからは機能を絞った廉価版が登場。通常のCynosaと違うのはRazer Chromaバックライトがシングルゾーンになってること、基本的な性能はほぼ同じと思っていい、それでいて値段が4,980円とゲーミングキーボードの入門にはちょうどいい値段となっている。

  • 静かな打鍵音とソフトな打鍵感のゲーミンググレード メンブレンキースイッチ採用
  • 1680万色対応のRazer Chromaバックライト(シングルゾーン)
  • Razer Synapse 3 による多彩なカスタマイズ性能
  • 10キー同時押し(10 キー ロールオーバー)およびアンチゴースト機能搭載
  • 多少の水や、コーヒーなどをこぼしても壊れにくいスピル・レジスタンス構造による高い耐久性
  • 完全にプログラム可能なキーとオンザフライマクロ記録喜納
  • ゲーミングモードオプション

Razer Viper Ultimate – without Charging Dock

Razer Viper Ultimateの充電ドックなしバージョンが登場。充電ドックを省いたモデルでその他の仕様は全く同じ。センサー類も全て同じとなっており、完全に充電ドックがないだけのモデルとなっている。

値段は14,980円、充電ドック付きのUltimateは16,980円となっている。2000円安いので少しお求めやすくなっているが、正直2000円しか変わらないんだと思ったのは内緒w

Razer Kraken X – Mercury White

Razer Kraken XシリーズからMercury Whiteカラーバージョンが登場。みんな大好き白バージョン。

  • MERCURY EDITION】白色を基調とした限定カラーモデル。
  • 【250g の超軽量エルゴノミックビルド】 250g の超軽量で優れたゲーミングオーディオを実現。長時間のゲームプレイでも快適にプレイ可能。
  • 【プラットフォームを超えた互換性】3.5mm (4 極)ステレオミニ ヘッドセット端子を備えた PC、Mac、PS4、Nintendo Switch、Xbox One*、モバイルデバイスに 対応。* ステレオアダプター(別売)が必要になる場合があります。
  • 【クリアで正確なポジショナルオーディオ】カスタムチューニングされた 40mm ドライバーを備えており、戦争での雷のような爆発音からひそやかなステルス攻撃のかすかな足音までクリアでバランスの取れたサウンドを実現。
  • 【クリスタルクリアなコミュニケーション】柔軟に曲げられるマイクは単一指向性のものを採用しており口元の音を集中的に拾う。これにより、後ろや横からの周辺音を遮断しつつ、音声をクリアな 状態で伝達できる。
  • 【便利なオーディオコントロール】左側のイヤーカップの下に配置されたマイクのミュートボタンと音量スライダーには、簡単にアクセスでき、コントロールに便利。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です