Razerから65%サイズのミニキーボード「BlackWidow V3 Mini HyperSpeed」が5月28日発売

Pocket

BlackWidowシリーズから65%ミニサイズのキーボードが登場

近年、Duckyから発売されたコンパクトタイプのキーボードが人気を博し、他の大手デバイスメーカーもこぞってコンパクトタイプのキーボードを発売してきました。そしてRazerからもBlackWidowシリーズに65%ミニサイズのキーボードが発売。

日本語配列モデルは5月28日、英語配列モデルは6月11日に国内発売の予定で、税込価格は2万2780円となっている。

65% 小型のフォームファクタ

製品詳細ページから引用

ファンクションキー列、Home キー群、テンキーを備えていないこのキーボードは、60% キーボードによく似ていますが、違いは矢印キーを搭載していることです。コンパクトさを保ちながら機能性を維持した Razer BlackWidow V3 Mini HyperSpeed は、デスクスペース重視のミニマリスト環境または小さな環境に最適です。

製品詳細ページから引用

RAZER™ HYPERSPEED WIRELESS 技術

この従来比 65% のワイヤレスメカニカルゲーミングキーボードは、Razer の最も高度なワイヤレス技術を備え、低レイテンシーのゲーミングと高感度の入力を可能にします。最適なデータプロトコル、超高速無線周波数、ノイズやデータが過剰な環境でのシームレスな周波数の切り替えがこの技術をサポートしています。最新の Razer HyperSpeed 周辺装置では、ワイヤレスマウスとキーボードを 1 つのドングルに接続する機能が搭載されているため、マルチデバイスサポートによりセットアップ環境を簡素化できます。

製品詳細ページから引用

RAZER™ HYPERSPEED WIRELESS 技術詳細はこちらから

3つの接続モード

  • RAZER™ HYPERSPEED WIRELESS技術 シームレスな低レイテンシーのゲームプレイに最適
  • Bluetooth接続 3台のデバイス接続・切り替えが可能
  • USBタイプC 取り外し可能なケーブル仕様(付属)

RAZER™ HYPERSPEED のマルチデバイスサポート

Razer HyperSpeed技術のもう一つの利点として、Razer HyperSpeed技術を搭載した複数デバイスを一つのUSBドングルで共有することができます。複数のワイヤレスデバイスを一括で管理できる利点があります。

主な特徴

  • Razer™ HyperSpeed Wireless 技術
  • Razer™ HyperSpeed のマルチデバイスサポート
  • Razer™ HyperSpeed Wireless (2.4 Ghz)、Bluetooth、USB-C による接続
  • ゲーム専用設計の Razer™ メカニカルスイッチ
  • ダブルショット ABS キーキャップ
  • 8,000 万回のキーストローク寿命
  • 1,680 万色のカラーオプションを備えたカスタマイズ可能な Razer Chroma ™ RGB バックライト
  • オンボードメモリとクラウドのハイブリッドストレージ – 最大 5 プロファイル
  • Razer Synapse 3 対応
  • N キーロールオーバー
  • 完全にプログラム可能なキーとオンザフライマクロ記録機能
  • ゲーミングモードオプション
  • 1000 Hz Ultrapolling
  • アルミ製
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です