2020年4月24日CFD販売からWQHD解像度・リフレッシュレート165Hz・応答速度1msのゲーミングモニター2機種(AORUS FI27Q-P、AORUS FI27Q)が発売

Pocket

AORUS FI27Q-P

主な仕様

DisplayPort High Bit Rate 3(HBR3)対応

DisplayPortバージョン1.4 High Bit Rate 3(HBR3)に対応することにより、対応GPUと組みあわせることで,解像度2560×1440ドットで垂直最大リフレッシュレート165Hz,HDR映像かつ10bitカラーの映像を表示できるようになっている。簡単に言えば今までよりもさらに綺麗な映像表現が可能になったと思えばいい。

リフレッシュレート165Hz

AORUS FI27Q-Pには、アスペクト比16:9、リフレッシュレート165hzの27インチWQHDパネル(解像度2560×1440)が搭載されており、フルHDよりも2倍の詳細と表示品質が得られ、ゲームや映画を元のサイズで楽しむことができます 。

製品ページより引用

応答速度1ms

AORUS FI27Q-Pは、市場でも最も反応の良いゲーミングディスプレイの1つです。 液晶のねじれ速度を加速することで、応答時間を1msに短縮でき、ゴースト効果のない滑らかなゲーム体験を楽しむことができます。この機能は、テンポの速いゲームで特に役立ちます!

製品ページより引用

10ビットカラーIPSパネル

AORUS FI27Q-Pは先進の10ビットカラー(8bits+FRC)IPS液晶パネルを採用しており、178/178度の広い視野角を提供します。激しいゲームの中でも、FI27Q-Pのスムーズなレンダリング能力はゴーストの発生をなくし、あなたを勝利に導きます。

製品ページより引用

95% DCI-P3

パネルの色域が高いほど、表示される色の範囲は広くなります。 DCI-P3はアメリカのデジタル映画投影のための色空間です。sRGBと比較して、DCI-P3はより多くの赤色と緑色をカバーし、それはより強力でシャープで、人々がよりリアルな色を見ることを可能にします。HDR技術により、AORUS FI27Q-Pはより豊かな色レベルをユーザーに提供できます。

製品ページより引用

HDR対応

高ダイナミックレンジ(HDR)ディスプレイは、標準ダイナミックレンジ(SDR)ディスプレイと比較して、より高いコントラストと色の正確さ、さらに鮮やかな色を提供します。 その結果、HDRは、ゲーム、映画エンターテイメント、マルチメディアコンテンツの制作など、幅広く採用されるようになっています。その目的は、人間の視覚系を通して経験されるものと同様の範囲の輝度を提示することです。

製品ページより引用

AMD FREESYNC™PREMIUMテクノロジー

AMD Radeon™ FreeSync Premiumテクノロジーは、ゲームプレイ中の引っ掛かりやフレーム落ちをなくし、滑らかで自然なパフォーマンスをあらゆるフレームレートで生み出します。ゲーマーの皆さんは滑らかなビジュアル、特にFPSゲームやレーシングゲームにおいて明らかに違いを感じることができるでしょう。

製品ページより引用

G-SYNC COMPATIBLE

最新のNVIDIA® G-SYNC® Compatibleディスプレイでゲームに参加しよう。このディスプレイはNVIDIAによって検証されており、リフレッシュレート最大165Hzでのティアリング、かたつき、不自然さ、ちらつきを排除する可変リフレッシュレート(VRR)ゲーム体験を提供します。信頼できるパフォーマンスに支えられ、必要とする競争力を手に入れることができます。

製品ページより引用

デジタルLED

AORUS FI27Q-Pは、今日の市場で最も先進的なLEDシステムを搭載しています。 直感的なUIとカスタマイズ機能を持つRGB Fusionアプリにより、自分だけのゲーム環境を作り出すことができるでしょう。 独立してカスタマイズできる複数の発光箇所を使って、LED愛好家は独自の創造性を表現することができます。

製品ページより引用

エイムスタビライザー

エイムスタビライザーはモーションブラーを軽減し、ゲーマーがよりクリアな視覚情報を維持できることを可能とします。 FPSゲームで、発砲時の反動により画面がぶれたり不明瞭になりますが、エイムスタビライザーを使用すると、はっきりした視覚を確保することができるようになり、銃弾の軌跡をたどり、照準をより簡単に制御できるようにします。

製品ページより引用

ダッシュボード

AORUS ダッシュボードは、CPU電圧やクロック速度、温度、使用率、ファン速度や、ゲームアシストのようなその他のAORUS独自機能など、重要なハードウェア情報をリアルタイムで表示します。どのような状況においても、ゲームを邪魔することはありません。もちろん表示したい項目のカスタマイズも可能です。

製品ページより引用

ブラックイコライザー2.0

ブラックイコライザー2.0は1296分割したブラックイコライザーを同時に調整するため、ゲーム中、ブラックイコライザー2.0は他の表示領域に影響を与えずに暗い部分の詳細を深めます。

製品ページより引用

ゲームアシスト

ゲームアシストを使用すると、いくつかのカスタムクロスヘアを作成し、戦場で支援することができます。これは、シューティングゲームをプレイしていて、ゲーム内の十字線が使用できない場合に非常に便利です。オンスクリーンタイマーは、経過したゲーム時間を追跡でき、ゲームカウンターは、ゲーマーが対戦相手の小道具の使用またはカウント情報を計算するのに役立ちます。ディスプレイのアライメント機能により、ディスプレイ上に複数の位置合わせラインを表示できます。マルチディスプレイのセットアップは簡単で、各ディスプレイを完璧に並べることができます。

製品ページより引用

OSD SIDEKICK

専用のAORUS OSD SIDEKICKを使用すると、キーボードとマウスで表示オプションを設定できます。これにより、ディスプレイのボタンを使用せずにオプションを素早く調整することができます。AORUSはまた、このディスプレイのためのファームウェアアップデートとバックアップを提供します。新機能を楽しめるほか、保護することであなたのOSD SIDEKICKをよりスマートにすることができます。

製品ページより引用

アクティブノイズキャンセリング2.0

デュアルマイクを使用したスマートな近接通話による音声キャプチャ技術は、音声の歪みを最小限に抑えながら環境のノイズや音を完全に相殺します。FI27Q-Pのヘッドホンアンプは2Vrms以上の出力、SN比最大120dBの再生品質を提供し、600Ωのヘッドホンをサポート。業界最高レベルのディスプレイオーディオ機能と技術を提供します。※ヘッドホンはディスプレイに接続する必要があります

製品ページより引用

PIP / PBP

ピクチャーインピクチャー(PIP)とピクチャーバイピクチャー(PBP)は、AORUS FI27Q-Pの機能の1つです。 PIPおよびPBP機能により、ユーザーは1つの画面に同時に表示されるさまざまなビデオソースを見ることができます。オーディオに関しても、ユーザーはいつでもメインソースとPIP / PBPソースを切り替えることができます。したがって、1台のディスプレイだけでゲームガイドを同時に見ることができます!

製品ページより引用

その他の機能・特徴

  • ブルーライト低減(TUV Rheinland 認証を取得)
  • 目の疲れや傷害を防ぐフリッカーフリー
  • 5V/1.5Aの供給が可能なスーパースピードUSBチャージャー
  • 電源内蔵により大きなアダプタが不要

このようにとにかく高機能なのが特徴です。もう一つの製品AORUS FI27Qとの違いはDisplayPort High Bit Rate 3(HBR3)対応なのかどうかで基本的な機能は同じになっています。

その分値段にも反映されていて販売代理店想定売価はAORUS FI27Q-Pが8万2400円(税込9万640円),AORUS FI27Qが6万8000円(税込7万4800円)となっています。これだけの高機能だと流石にお高くなっていますが、納得の値段ですね。

現在国内では予約はまだ開始されていない

残念ながら現在国内で予約されているサイトはない。海外のAmazonやneweggなどで買えるとは思うがもう少し待てば国内での予約も開始されると思うのでそこまで待つのがいいだろう。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です