ロジクールからGpro wirelessの後継機「PRO X SUPERLIGHT Wireless Gaming Mouse」が国内発売決定

Pocket

2020年11月18日、ロジクールは、ワイヤレスマウス「PRO X SUPERLIGHT Wireless Gaming Mouse」を発表。

発売以来大人気のワイヤレスマウスGpro wirelessの後継機となるモデルとなっている。

カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色展開で、ブラックは12月22日、ホワイトは2021年2月25日の発売を予定。税込の直販価格は1万7820円となっています。

重量を80gから63g未満への軽量化

パーツの形状や削除、内部設計の見直しにより従来の80gから17g以上の軽量化を実現、より素早く、正確に扱うことができます。

サイドボタンは左側のみ

マウス形状はほぼ変わらないものとなっている本製品ですが、サイドボタンが従来両サイドにあったものが左側だけになっていることが分かります。両利き対応だったのが右利き専用となっている点にご注意ください。個人的にここはそのままであってほしかった点ではありますが、おそらく軽量化ということに重点を置いた結果削除となったのではないかな?と思います。

HERO16KからHERO25Kへ

もう一つ大きな変更点としてセンサーがHERO16KからHERO25Kへとパワーアップしていることだ。さらにイルミネーションの廃止により、バッテリー駆動時間を50時間から70時間へ大幅に駆動時間が長くなったことも特徴となっている。

主な仕様

軽ければいいという訳ではない

より軽くなって登場したPRO X SUPERLIGHT Wireless Gaming Mouseですが、軽ければ軽いほどいいという訳ではないのがマウスです。今回の変更点で言えば両サイドに合ったサイドボタンが片側になっているので、従来品で両サイドのサイドボタンを利用している人がこのマウスを購入すると必然的にキーバインドの変更を余儀なくされます。

今一度言いますが、マウス購入で一番大事なのは自分の手に合ったものを選ぶことです。大きさはもちろんそうですが、ボタンの数なども考慮する必要があります。最適なマウス選びはゲームを快適にするうえで必要不可欠です。後悔しないマウスを購入しましょう。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です