Logicoolからワイヤレスヘッドセット「PRO X Wireless」を8月27日に国内発売を開始

Pocket

2020年7月30日、(ロジクールG PRO X WIRELESS LIGHTSPEEDゲーミングヘッドセット,以下 PRO X Wireless)を8月27日に国内発売すると発表。税込のメーカー想定売価は2万4970円となっています。

本製品は元々販売されていたPRO Xをロジクール独自の低遅延ワイヤレス通信技術「LIGHTSPEED」を組み込んだ製品となっています。

またPRO Xの売りであるマイク向けリアルタイムエフェクト機能「BlueVO!CE」」(ブルーボイス)も利用できるので、マイク音声にもこだわりたいと人には向いている製品と言えると思います。

主な仕様

製品の主な特徴

LIGHTSPEED WIRELESS TECHNOLOGY

Logicool Gのみが提供するLIGHTSPEEDワイヤレステクノロジーにより、遅延、接続性、またはバッテリーを犠牲にすることなく、ワイヤレスでゲームを楽しむことができます。堅牢な2.4 GHz周波数を使用して、20時間以上のバッテリー寿命と最大15 mの範囲で完全に自由にプレイできます。

製品情報ページから引用

BLUE VO!CE ADVANCED MIC TECHNOLOGY

BLUE VO!CEマイクロフォン技術により、リアルタイムの音声フィルターを選択できます。ノイズを減らし、妥協とディエッサーを追加し、あなたの声がより豊かで、きれいで、よりプロフェッショナルに聞こえるようにします。G HUBゲーミングソフトウェアを介してBLUE VO!CEでカスタマイズ可能なスタジオ品質のゲーム内ボイスコミュニケーションを取得します。

製品情報ページから引用

BLUE VO!CEの詳細

最高の快適さと耐久性

プレミアムアルミニウムフォークとスチールで補強されたヘッドバンドで長持ちするように設計された、プログレードの洗練された最小限のデザイン。超快適な低反発イヤーパッドとヘッドバンドは豪華なレザーで包まれ、パッシブノイズアイソレーションを提供します。余分なベロアイヤーパッドも含まれており、よりソフトな感触になります。

製品情報ページから引用

次世代のサラウンドサウンド

DTS Headphone:X 2.0は、強化された低音のレンダリング、オーディオの明瞭さ、近接の手がかりにより、7.1チャンネルを超えています。新しいレベルの距離認識により、近距離音声と遠距離音声が区別されるため、敵の位置がこれまでになく特定されます。

製品情報ページから引用

PRO-G 50mmドライバー

PRO-Gは、驚くほどクリアで正確なサウンドイメージングを実現する独自のハイブリッドメッシュ構造を備えています。息をのむような明快さで足音と環境の合図を聞き、勝利するために必要な競争力を得ます。現在、50 mmドライバーを備えた次世代のPRO-Gは、より広い周波数範囲にわたってさらに高い精度と、より忠実な低音応答を実現します。

製品情報ページから引用

デバイスのワイヤレス化で最も影響があるのがヘッドセットです。何せ煩わしいケーブルがないのですから、マウスだとマウスバンジーを利用することによってケーブルの煩わしさはほぼ解消できますが、ヘッドセットはそうもいきません。

そのためワイヤレスヘッドセットの最大の弱点であるマイクの音質すらも改善してきそうな本製品はワイヤレスヘッドセットとしてほぼ完璧と言えるのではないでしょうか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です