【レビュー】コスパ最強!ハニカム構造のゲーミングマウスNPET M80

Pocket

総合評価

最高☆5で評価※あくまで個人的評価です

Amazon販売価格1,699円とハニカム構造の軽量マウスの中では最安値となっています。それでいて、とトラッキング性能もゲームをするのに必要十分な性能を有していて、非常にコスパに優れた製品となっています。

形はGlorious Model Oそっくりとなっていて、握り心地やボタンの配置などもほぼ一緒になっています。

主な仕様

外観チェック

形状は左右対称となっていて、Glorious Model Oとそっくりな形をしています。おそらくクローンだと思われます。重さも65gとほぼ同じです。

違う点としては、ケーブルが硬い布巻きタイプであること、最近よくある柔らかいタイプではないのが少し残念なところ。

持ち方としては、おそらくつかみ持ちが一番しっくりくるかなと思います。高さがそこまであるタイプのマウスではないので、かぶせ持ちは少しやりにくいと思います。

7,200DPIセンサー

1,699円と異常なくらい安い本製品ですが、肝心なのはトラッキング性能です。筆者自身もこの点を一番不安視していたのですが、実際に使ってみると全く問題なくゲームで使えるレベルのトラッキング性能でした。マウステスターでのデータも問題ないかと思います。※手動での計測なので参考程度です

 

ユーティリティソフトは日本語非対応

ユーティリティソフトは日本語非対応となっており、中国語と英語のみとなっています。

もう一つ注意点として、これはソフトウェアの不具合なのか仕様なのかは分かりませんが、ポーリングレートが125Hz固定となっています。※トラッキング性能は問題ないです

キーボードのキー割り当てはマクロを使用することで可能

キーボードのキーの割り当てを直接することができないので、その際はマクロを組むことで解決できます。

結論

お勧め度 ★★★★★

お勧め度は5となります。1,699円という破格の値段ですが、中身は思っていたよりも遥かにしっかりしたものとなっています。正直驚きを隠せません。

キーボードのキーを直接割り当てができないなど、少しユーティリティソフトは使いづらいですが、使い方をきちんと理解すれば、問題なく使えるので大丈夫です。

とにかくコスパ重視の人やメーカーにこだわりなどがない人には、特にお勧めとなっています。

間違いなくハニカム構造の軽量マウスでは性能含めて、コスパは最強と言っていいと思います。

改善点を上げるとしたら、ユーティリティソフトをもう少し使いやすくしてくれるのと、キーボードのキーを直接割り当てできるようにしてくれたらもっと使い勝手がいいのになと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です