令和の時代にスラムダンクが映画化のビッグニュースが飛び込んできた

Pocket

令和の時代にスラムダンクの映画化の衝撃

スラムダンクの作者である井上雄彦先生のTwitterで突如宣言された映画になります!の言葉があっという間にトレンド入りし、長年のスラムダンクファンが歓喜したのは言うまでもありませんね。

漫画総選挙で第3位にランクインされるほどの大人気漫画ですから、当然と言ったところですね

漫画総選挙が開催、15万人が投票 “日本人が一番好きなマンガ”ベスト100が決定!

全国大会が映画化される可能性が高い?

現段階で判明してるのは、スラムダンクのアニメ映画が東映さんで作られるということのみです。それ以外は全くの不明となっています。なのでここからは筆者の予想となっていますのであしからず。

スラムダンクのアニメは全国出場を決めた陵南戦までが描かれており、全国大会のシーンは映像化されていません。なので全国大会の豊玉戦と山王戦をやる可能性が一番高いのかなと思っています。

 

キャストはどうなる?

もう一つ気になる点は、キャスト陣がどうなるかですね。個人的にはキャストの変更はなしでお願いしたいところですし、大多数がそう思っているでしょう。やっぱり桜木花道は草尾毅さんであってほしいし、流川楓は緑川光さんじゃないと成立しないと思うほどイメージが定着してしまっています。

伏線回収はされるか?

原作では、少ししか登場しなかった森重 寛諸星 大土屋 淳などインターハイ出場校の注目選手が原作に登場しますが、実際の試合のシーンはわずかしか描かれていませんし、どんな選手なのかもいまいち分からないまま終了してしまったので、この辺りも掘り下げてくれるといいかなと思います。

ティザーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング

Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です