2020年 今年買ってよかったものランキングベスト5

Pocket

2020年ももう終わりますね。ということで今回は2020年に買って良かったものランキングを5位まで発表したいと思います。※あくまで自分が買って良かったものランキングですのでそこのところをご理解ください。

2020年買って良かったもの 第5位

第5位は、ニッケン刃物株式会社さんから販売されている日本刀をモデルにしたペーパーナイフとハサミです。ニッケン刃物株式会社さんは、はさみを中心とした刃物の企画・製造・販売をしている会社ですが、その製品の中でも特に特徴的な見た目をしています。もちろんペーパーナイフやハサミとしての機能はちゃんとしているので普段使いはもちろん、インテリアにも優れているものです。色々なモデルがあるのでコレクションしたくなるものですね。

2020年買って良かったもの 第4位

第4位は、東プレから販売されているREALFORCE MOUSEとなります。東プレと言えば、静電容量無接点のキーボードが有名ですがその技術を応用してマウスのスイッチに静電容量無接点を使用した世界で唯一無二のマウスとなっています。発表当時から話題となっていてこれは買わなければと思い、すぐに購入しました。静電容量無接点のスイッチは一般的に使われているオムロンなどのスイッチとは全く違う感触で、かなり独特なものです。しかしそれに慣れてしまうと手放せないくらい癖になってしまいます。なお値段は有線マウスでは最高値の17,000円以上するものとなってます。最高クラスの無線マウスくらいの値段がしますね。

2020年買って良かったもの 第3位

第3位は、Philipsの4Kモニターです。PS5に向けて購入したのですが、予想以上に綺麗な画面でPS5の映像を4Kで見た時は感動ものでしたね。ちなみにモニターの脚がかなりでかいので、デスクなどにセットするならモニターアームを使うのをお勧めします。

2020年買って良かったもの 第2位

第2位は、有線イヤホンをBluetooth接続可能にすることができるJPRiDEのMMCX接続ケーブルとTaoTronicsのBluetooth送受信機となっています。これにSHURE AONIC4を接続して、Bluetoothイヤホンとして使用しています。JPRiDEのMMCX接続ケーブルはバッテリー駆動時間が最大10時間となっており、無線機器としては最長クラスとなっています。筆者は配信用のサブPCと編集などを行うメインPCの2台で運用してるので、イヤホンをいちいち付け直していたのですが、無線化をすることで簡単に切り替えをすることができ非常に便利になりました。

2020年買って良かったもの 第1

2020年買って良かったもの第1位は、SHURE MV7です。以前まではYAMAHA AG03とオーディオテクニカAT2035を組み合わせて使っていましたが、今はUSB接続で使用しています。マイクでは非常に珍しくタッチパネルで音量調整やマイクミュートなどができます。PCのみですが、ソフトウェアを使用することでイコライザの調整やマイクのゲイン調整などができるなど非常に便利な機能が満載です。

当然音質は非常に満足するレベルですが、それに見合った値段の31,600円となかなかのものとなってます。このマイクはしばらく使う予定となってますし、これ以上となると桁が一つ増えるくらいの物じゃないといけないかなと思うので、さすがにそれを買うことはないと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。