終末のワルキューレがアニメ化決定!今から楽しみだ

Pocket

神vs人類のガチンコバトルがアニメ化

筆者が今イチ押しの漫画終末のワルキューレのアニメ化が決定!絶対にアニメ化すると思っていたので、本当に嬉しいですね。現段階での進捗状況からみて思っていたよりも早いなというのが正直なところですね。

あらすじ

1000年に一度開催される神々による人類存亡会議。地上で横暴を極める人類に対し、神々は人類の滅亡を採択したかに見えたが…。 その決定を覆すべく選ばれたのは人類史上最強13人の戦士たち。神々とのタイマン13番勝負に勝ち、人類を存続させることは出来るのか!?

ありそうでなかった設定

終末のワルキューレは神vs人類最終闘争ラグナロクと呼ばれる13対13で行われるタイマンバトルで先に7勝したほうが勝ち、人類は滅亡を免れるという人類存亡をかけたガチンコバトル漫画です。

神と人がタイマンでガチバトルを繰り広げるという今までにありそうでなかった設定に物凄く惹かれるものがあります。

 

アニメ化によるバトルシーンが楽しみ

神々とのガチンコバトル漫画なので戦闘シーンがメインとなってます。ということはバトルシーンがより迫力あるものとなるのは間違いないので、今からワクワクしますね。YouTubeにPVが上がってるのでその片鱗を垣間見ることができます

豪華声優陣

アニメ化による楽しみと言えば、CVが誰になるかですね、今のところまだ一部しか公開されてませんが、その陣容が豪華でワクワクが止まりません

現在発表されてるキャスト陣

  • ブリュンヒルデ:沢城みゆき
  • ゲル:黒沢ともよ
  • 呂布奉先:関智一
  • トール:緑川光
  • ゼウス:高木渉

これから徐々に情報解禁されていくでしょうが、現在公開されてるキャスト陣はこのようになっています。ブリュンヒルデ役の沢城みゆきさんはまさにイメージにピッタリと言った感じですね。

ゲルに関してもPVの感じではハマっていましたね、そして呂布奉先は関智一さんにトールが緑川光さんとくれば、ガンダム好きな人なら絶対にドモン・カッシュvsヒイロ・ユイじゃないかと思ったのは間違いないでしょう。事実Twitterなどでもそのようなツイートがチラホラ散見されましたからね。そしてゼウス役はまさかの高木渉さんでしたな、こちらはガロード・ランですなw

まさかのガンダム繋がりとなってますが、これは偶然でしょう。しかし高木渉さんがゼウスとは思いませんでしたね、あまりこのような老人の役をやるようなイメージはなかったので少し驚きですね。

その他のキャストも気になりますけど、個人的なイメージでの配役はアダムが皆川順子さん、佐々木小次郎が稲田徹さん、ポセイドンは津田健次郎さん、ジャック・ザ・リッパーは杉田智和さん、ヘラクレスは松岡禎丞さん、雷電為右衛門が森田成一さん、シヴァが中村悠一さんあたりがいいかなと思っています。

スクショ祭り第2弾開催中

LINEマンガで50話(単行本4巻あたり)まで公開中

現在LINEマンガで50話(単行本4巻あたり)まで公開してるのでこの機会に是非とも読んでほしいですね。

https://manga.line.me/product/periodic?id=0000ct2n

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。