【競馬ニュース】スプリント界に新星誕生!ピクシーナイトがスプリンターズS2021を制覇

Pocket

新たなスプリント王者誕生

2021年10月3日中山競馬場で行われた第55回スプリンターズステークスで3歳牡馬のピクシーナイトがダノンスマッシュ、レシステンシアを寄せ付けず2馬身差の快勝。

ピクシーナイトの父モーリスにとっては、これが初GⅠ制覇となり、初年度産駒からGⅠホースが誕生することとなった。

JRA史上初の父仔4代GⅠ制覇

モーリス産駒のピクシーナイトがスプリンターズステークスを制したことにより、曾祖父グラスワンダー→祖父スクリーンヒーロー→父モーリスと4代に渡りGⅠを制覇。これはJRA史上初のことである。初年度産駒からGⅠを制覇する馬がでたことは今後の繁殖生活を考える上でも非常に重要なことなので今後もモーリス産駒には注目したいと思います。それと同時にピクシーナイトが種牡馬入りした時も非常に楽しみですね。

母父がキングヘイロー、母母父がサクラバクシンオーといずれも短距離GⅠを制している馬が血統表に名を連ねています。

3歳馬の制覇は2007年アストンマーチャン以来14年ぶり

3歳馬のスプリンターズステークス制覇は、2007年のアストンマーチャン以来14年ぶり、牡馬に限ると98年マイネルラヴ以来実に23年ぶりとなる。それほどまで3歳勢には厳しいレースなだけに2馬身差の快勝をしたピクシーナイトの力、そして今後どんなレースを見せてくれるか非常に楽しみだ。

今後は香港スプリントを予定

スプリンターズステークスを快勝したことにより、ロードカナロアクラスになるのでは?という意見もありますが、個人的にまだそこまでの域には達していないと思うので、今後参戦するであろう香港スプリントは何としてでも勝ってほしいところ。ロードカナロアに肩を並べるなら最低でも香港スプリントは勝たないといけないでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です