NINJA RATMATからe-Sports用ゲーミングデバイス「メタルマウスソール 菱-BISHI-」が10月23日受注開始

Pocket

e-Sports用 超平面メタルマウスパッド NINJA RATMATが布製マウスパッド向けに開発したメタルマウスソール「菱-BISHI-」を10月23日から販売開始します。※初回ロットは計30セット。それ以外は受注生産となり1~2か月要します。

メタルマウスパッドに引き続き、布製マウスパッド向けに開発されたメタルマウスソールがいよいよ販売が開始されますね。筆者はメタルマウスパッドを愛用してるので、実際に使うかどうかは分かりませんがこれは是非とも購入してどんなものなのか確かめてみたいところです。

マウスソールというものは基本的に消耗品ですから、今回発売されるメタルマウスソールは耐久性は類をみないものなのは間違いないです。滑りや止めがどのような物なのか?本当に気になりますね。

主な仕様と特長

 サイズ

  • 0.4mmx7mmx7mm(型番:NRB04A)
  • 0.6mmx7mmx7mm(型番:NRB06A)
  • 0.9mmx7mmx7mm(型番:NRB09A)

 重量

約0.2g/個セット数:1セット4個入り、専用ケース兼マウススタンド付き価格:10,800円(税別)

熱処理済みの薄板で硬度が鉄の6倍程度

精密金型部品等で使用される高級鋼、日本製の合金工具鋼を焼き入れ焼き戻し等を行い鉄の6倍~7倍へと硬くしております。

日本刀の刃物のように赤く熱し、急冷させ、耐久性や耐摩耗性に強い材質を使用しております。

製品詳細ページから引用

滑⾛⾯は、特殊研削⾯形状

布製マウスパッドに最も設置する部分を点接触にしております。稜線と稜線の対角線上に点接触部分を設けました。

円形ドーム型は、樹脂製マウスソールでもよく見受けられます。金属でも製造は可能ですが、コントロール性を自分好みに変更できるという点からこの形状が開発されました。

製品詳細ページから引用

耐摩耗性及び耐摺動性に特化

「メタルマウスソール 菱-BISHI-」は熱処理済み合金工具鋼と熟練職人によるノウハウによる精密加工により、耐摩耗性・耐摺動性に優れ滑り性の変わりづらい特性があります。

一般的な樹脂マウスソールでは、この点接触形状を作ったとしても、柔らかな布製マウスパッドと言えど、ソール側が摩耗し、樹脂マウスソールの先端形状が変化し滑り性が変化してしまいます。

製品詳細ページから引用

4粒の板厚誤差を0.01mm以下に揃えた精密加工

1セット4枚入りの板厚のばらつきを保証値0.01mm以下(実績値0.002mm程度)に揃えております。

専用の砥石を成形した後、一粒ずつ削り出していく職人の匠な技術が使われております。

製品詳細ページから引用

購入は公式HPから専用フォーム(メール)にて直接注文

購入方法は公式HPの専用フォーム(メール)にて直接注文となっています。※初回ロットは計30セット。それ以外は受注生産となり1~2か月要します。

1セット4個入り、専用ケース兼マウススタンド付き価格:10,800円(税別)

公式HP:https://ninja-ratmat.jp/

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です