官民連携eスポーツ施設「ICTパーク」が旭川に誕生

Pocket

近年eSportsというワードを聞く機会が増えましたが、そんな中、我が地元の旭川で官民連携eスポーツ施設「ICTパーク」が誕生。7日開業、オープニングセレモニーが行われました。本来は2月8日に通常営業が開始される予定でしたがコロナ禍の影響で4月以降に延期となっています。

我が地元旭川にesportsの拠点施設「青少年ICTパーク」(仮称)を設立へ

最新通信技術「ローカル5G」を完備

ICTパークでは最新通信規格5Gを完備しており、eスポーツの競技場では国内で初めて次世代通信規格5Gを導入した施設となっています。

施設概要

1F:トレーニングジム

1Fにはトレーニングジムを完備、ただしこの場合のトレーニングジムは一般的な筋トレをするようなものではなくeSportsのトレーニングジムという意味で、10台の高性能ゲーミングPCを完備、周辺機器も全て揃えチーム単位での練習やチームの枠を超えた交流の場としても活用ができます。

さらにカフェも併設しており、飲食(持ち込み不可)も可能となっています。※カフェのみの利用も可能

プログラミング教室

さらに小中学生を対象としたプログラミング教室も開催予定となっており、コミュニケーションロボット「Sota(ソータ)」を通じて、プログラミング技術を習得可能となっています。※詳細は今後発表予定

映像体験

ICTパークではOculus(オキュラス)VRヘッドセットを導入し、VR映像を体験することができます。

3F:多様なイベント開催可能な会場「コクゲキ」

3Fは様々なイベントが開催可能なスペース「コクゲキ」となっており、大型ビジョン(約5m×3m)とリアルタイム配信可能な映像音響設備を完備しており、YouTubeなどでeSportsの大会シーンなどがライブ配信可能となっています。eSports大会以外にも演劇や文化祭、演奏会などでも活用することができます。

※一般への貸し出しは、4月以降となっています。

今回開業したICTパークは官民連携の施設となっているので税金が掛かったものとなっているので、これで旭川そのものが活性化するといいなと個人的に思っています。eSports事業による活性化と人材育成が今後の未来を支えるようになれば幸いです。

ICTパーク公式HP

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です