2020年デビュー新種牡馬

Pocket

2020年日本の競走馬生産界は大きな転換点を迎えるだろうと前回の2020年輸入種牡馬の記事で述べたが、今回は2020年デビューの新種牡馬を紹介していきたいと思う。

その中でも個人的に注目していきたい種牡馬を紹介していこうと思います。

ドゥラメンテ

Nadaraikon – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=69621676による

まずはなんと言ってもドゥラメンテだろう、まさに日本の競馬を凝縮させたような血統、種牡馬としての成功は約束されたかのような血統です。キングカメハメハとサンデーの血が入ってることによって配合相手選ぶことになりますがそこは社台の全面バックアップの元世界中から繁殖牝馬を輸入してくることで解決するでしょう。個人的にもドゥラメンテは好きな馬ですし、ドゥラメンテ自身が怪我により断念せざるを得なかった凱旋門を是非とも産駒が挑戦するのを見てみたいですね。牧場での幼駒の評判も上々らしく非常に楽しみですね。

モーリス

Chabata k – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=44063475による

続いてはモーリス、今年デビューする新種牡馬の中ではNo1の実績なのは間違いないだろう、GⅠ4連勝を含むGⅠ6勝をした名馬の子がいよいよ2020年ベールを脱ぐ時が来た。血統的には母系がメジロ牧場が代々繋いできた血統、そして父がグラスワンダーの子スクリーンヒーローである。実績、血統から言っても否が応でも期待したくなる。モーリス自身はマイル~2000mの実績だが血統的に言ってももっと距離が伸びても大丈夫なような気もする。サンデーサイレンスとのクロスが発生するのも注目ポイントだろう。爆発しそうな予感もするが果たして?

リオンディーズ

Nadaraikon – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=74612115による

続けてリオンディーズ。名牝シーザリオの子が兄エピファネイアに続いて種牡馬デビューを迎える。近年もっとも活躍馬を出していると言えるシーザリオの子、今年亡くなったキングカメハメハの後継としても期待されているだろう。配合の肝となりそうなのが母父スペシャルウィークの存在だろう、スペシャルウィークの血がどのように作用するのか注目したい。

エイシンヒカリ

Buntandrun – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=37271019による

続けてエイシンヒカリ、エイシンヒカリは特に好きな馬であのアイルランドTの大斜交したレースのインパクトが今でも忘れられないです。そしてエイシンヒカリと言えば勝ち鞍に海外GⅠの香港カップ、イスパーン賞があること特にアスコットでのイスパーン賞を勝っているというのは特筆すべきことだろう、エイシンヒカリの子が海外遠征をするとなったら非常に楽しみだ。個人的に子供の毛色にも注目したい、エイシンヒカリは芦毛の馬だったが現役時はほとんどその面影はなかったが産駒にはどのように遺伝しているのか少し注目したい

トーホウジャッカル

Nadaraikon – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=36493339による

続けてトーホウジャッカル、名馬スペシャルウィークの数少ない後継種牡馬その血を繋いでいけるか?その1点に尽きるだろう、体質の弱さや重賞勝ちが菊花賞だけなどそれほど活躍してきたわけではない、しかしスペシャルウィークの後継という宿命を背負っているとにかく活躍馬を1頭でもいいから生み出してくれるのを祈るばかり

ダノンレジェンド

Nadaraikon – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=74484408による

血統的に面白い存在だと思っているのがダノンレジェンドである。父系がヒムヤー系、母系がストームキャット系の完全にアメリカ血統であるしかも短距離に特化したものだ。当然産駒もその傾向が強くなると思われる。そもそもヒムヤー系が貴重な存在になっている現在その血を残せるかも個人的には注目している。

PVアクセスランキング にほんブログ村
趣味・ホビーランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です