Pixioから新発売するゲーミングモニター PX5 HAYABUSA2がやばい

Pocket

2020年2月4日 Pixioから240Hz対応対応のゲーミングモニターPX5 HAYABUSA2が発売されます。

IPSパネル搭載でAmazon価格44,980円と破格の値段になっています。Pixioといえば非常にコストパフォーマンスがいいゲーミングモニターとして一部には知られていて筆者も240Hz対応の27インチモニターが35,980円で売られているなど前々から気になっていて、HPをチェックしていたら新発売の情報がありIPSパネル搭載の240Hz対応ということで値段が気になっていたのです。IPSパネル搭載のゲーミングモニター自体が数少ないですから、何故ならIPSパネルはコストが掛かります。一般的には液晶テレビに使われることが多いです。

一部IPSパネル搭載のゲーミングモニターはありますが、5万円を軽く超えてきます。ALIENWAREからIPSパネル搭載の240Hz対応の27インチモニターが発売されていますが65,998円と非常に高価です。  それと比べると2万円以上の価格差があります。本製品が如何に安価か分かりますね。

主な仕様

 

  • 24.5型ワイド (1,920×1,080ドット)
  • IPSパネル(AHVA)
  • 視野角:水平178°、垂直178°
  • 最大輝度:400 cd/㎡
  • 応答速度:1ms
  • 映像入力端子:HDMI1.4(144Hz)x 1、HDMI2.0(240Hz)x 1、DisplayPort1.2(240Hz)x 1 、USB(ファームウェアアップデート用)x 1
  • オーディオ入出力:3.5mmステレオミニジャックx1
  • FreeSync/G-SYNC Compatible対応/Flicker Free/VESA対応100mmピッチ/ブルーライトカット/HDR
端子はこんな感じ

IPSパネル(AHVA)搭載

AHVAは「Advanced Hyper-Viewing Angle」の略で、BenQの子会社である「AU Optronics」(台湾)が開発したパネルです。

IPSパネルの弱点である応答速度の遅さを改善したパネルとなっていて、応答速度1ms[GTG]を実現していて、IPSパネルでは最高速度となっています。コスト、性能を考えると現行ではコスト最強のIPSパネル搭載の240Hzモニターなのは間違いありません。

約1mm幅のベゼルレス設計

約1mm幅のベゼルレス設計により、ゲームをしたときにより没入感を味わえるでしょう。

デザイン的にも無駄のないスタイリッシュなデザインで個人的にはカッコいいと思います。

​高さ調節可能な多機能スタンド

モニターの高さ・角度・向きなどの調整ができるので自分の目線の高さに合わせることができます。

HDRに対応

HDRは少しの色味の違いを明るさの部分的な調整により明確に表現するこができるようになります。同じ黒や同じ白でも色がつぶれにくくなり、より深みのある色により酔いしれるようなゲームプレイやムービーへの没入感を味わう事ができます。

公式HPより引用

Crosshairオーバーレイ機能

あまり使う人は少なそうですが、十字オーバーレイ機能のLoS (Line of Sight Cross-hair) ホットキーを搭載しています。

FreeSync/G-SYNC Compatible対応

AMD FreeSync™技術により、ティアリングの全くないスムーズなゲームプレイを実現しました。CPUとモニター間の通信障害を解決し、安定しないゲームプレイや動画再生などを解消しなめらかな動きを実現します。

公式HPより引用

G-SYNCに対応するには設定をする必要があります。設定方法はこちらの記事を参考にしてください。

フリッカーフリー機能

通常のLCDスクリーンは一秒間に200回程光の強弱を繰り返し光の波を作ります。そのチラつきは目に見えない程速く、気づくことは困難です。しかし眼はそのチラつきを常に無意識で感じ取り、その分負担がかかります。フリッカーフリー機能はその光のチラつき、波を最小限に抑え眼にかかる負担を大幅に軽減します。フリッカーフリー機能を搭載しているモニターを選び、大事な眼を休ませてあげましょう。

公式HPより引用

5つのプリセット設定

FPSやアクションなど用途に合わせたプリセットが5つ用意されていて最適な設定でゲームができます。

コンソールゲームにも最適

PCゲームだけでなくPS4やNintendo Switchなどのコンソールゲームでも真の実力を発揮できます。PX5は全てのプラットホームの全てのゲームにおいて実力が発揮できるように設計されておりますので、是非最適な環境でプレイしてみてください。

*Xboxに完全対応 他の通常のモニターとは異なり、Xboxでの120hz及びAdaptive Sync (VariableSync)を同時にご使用いただけます。

公式HPより引用

様々な機能が搭載されてしかもIPSパネル(AHVA)搭載で5万円を切ってくるのは正直驚異的です。値段がいくらくらいになるのかが気になっていたのですがまさか5万を切るとは思いませんでした。

今後他のメーカーもIPSパネル搭載のゲーミングモニターを発売してくるかもしれませんが、ここまで安価にはならないと思います。他社に先駆けてこの製品を出したのは驚異的と言わざるを得ません。

コスト的にはTNパネル搭載のモニターがいいですがより綺麗な映像を体験したいという人にはうってつけでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です