Super X-Fi技術搭載サウンドカードSound Blaster X3をレビュー

Pocket

今回は世界初の技術Super X-Fiを搭載したサウンドカードSound Blaster X3をレビューしたいと思います。

サウンドカードとは?

そもそもサウンドカードとは何か? 「サウンドカード」とは、PCやPS4などのUSBポートやPCIスロットに別途取り付けることで音を高音質にするパーツのことです。 もちろん既存のPCのマザーボードにもサウンドカードは搭載されてはいますが、あまり性能はいいものではありません。内蔵サウンドカードは他のPCパーツの影響を受けてノイズが多くなりその結果音質があまりよくありません。それらの問題を解決してくれるのがサウンドカードと言われるものです。その中でもサウンドカードの有名メーカーの一つが今回紹介する Sound Blaster X3を開発したCreativeになります。

Super X-Fiとは?

Super X-Fi技術を搭載する世界初の外付USB DAC/サウンド カードであるSound Blaster X3は、PCおよびMac、さらにはPlayStation 4でのムービー体験を再定義します。

世界中の著名なジャーナリストから称賛を受け、CES 2019で15ものBEST AWARDを受賞したSuper X-Fi技術は、ハイエンド マルチスピーカー システムでのリスニング体験をキャプチャーし、同等の3次元的な奥行きや広がり、ディティール、没入感やリアリズムなどの包括的な体験をヘッドホンで再現します。単なる3D サラウンド技術ではなく、Super X-Fi技術は個人の聴覚プロファイルに合わせた自然でリアリティのあるオーディオ ホログラフィです。

Sound Blaster X3製品ページから

公式の製品ページではこのような説明になっていますがいまいち分かりにくいと思います。簡単に言えば個人の耳に合わせた音を作り出し、それを再現する技術のようです。結構すごい技術だと思うのですが、ゲームにはあまり向いている技術ではなく映画や音楽を楽しむためのものと言ったほうがいいでしょう。 この技術を使えば映画館のように動きのあるオーディオになり奥行のある音になるのがはっきりとわかるようになります。

Super X-Fiのセットアップ方法

しかしSuper X-Fiよりも他の機能がかなり優秀だ、 7.1バーチャル サラウンドはもとより、ディスクリート7.1サラウンドにより5.1スピーカーや7.1スピーカーによってディスクリートサラウンドを実現することができます。これにより部屋を本格的なサラウンドサウンドの映画館のようにすることが可能になります。 さらに光デジタル出力にも対応することによりPS4の音も高音質にすることができ非常に汎用性が高いのがとてもいい所です。

Sound Blaster X3の接続例

さらに予めセットされているイコライザをボタン一つで瞬時に切り替えることができます。※PCからイコライザのカスタマイズも可能カスタマイズソフトのSound Blaster Commandではイコライザの切り替え、カスタマイズ、Super X-Fiのオンオフの切り替えなど様々なことができます。

さらにSound Blaster Commandをスマホにインストールし、bluetooth接続することによりスマホからも瞬時にイコライザの変更などが可能になっています。これは今までなかった機能です。カスタマイズするには基本的にはPCからじゃないとできなかったのがスマホからできるというのは非常に大きな点だと思われます。

音の高音質化だけではなくマイクの高音質化もできます。これ一つあるだけで様々な用途に使えることができるようになり非常に便利なものとなってます。

なおヘッドセットなどはアナログ接続じゃないとだめなのでそこは注意しましょう。※USB接続のものは非対応

PVアクセスランキング にほんブログ村
趣味・ホビーランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です