ヤマハから高機能オーディオミキサー「ZG01」を発表。アナログ接続型ヘッドセットも登場

Pocket

老舗音響メーカーのヤマハからゲーマー向けオーディオミキサー「ZG01」と、ゲーミングヘッドセット「YH-G01」2022年6月に発売。それぞれ31,900 円(税込)18,700 円(税込)となっている。なおオールインワンパッケージも用意されており、 45,100 円(税込)となっている。

製品情報

  • ゲーマー/ゲーム配信者のために設計された直感的な音量操作
  • 高解像度 (24-bit/48kHz) USBオーディオ録音/再生
  • 複数デバイスとしてPCに認識される専用ドライバーによる柔軟な音量調整
  • ZG Sound Processing (ZG SURROUND, FOCUS MODE/EQ, 3D CHAT SPACE, ボイスチェンジャー, トランシーバー/ラジオボイス…)
  • エフェクトボタン x 6 (Voice chat effects用 x 3, Game sound effects用 x 3)
  • HDMI接続 (2-in/1-out, オーディオ出力: 2ch 24-bit/48 kHz, ビデオ信号: パススルー仕様)
  • +48Vファンタム電源とミュートボタンを搭載したマイク入力
  • 好みの機器環境に対応する入出力(ヘッドセット, マイクとヘッドホン/デスクトップスピーカー)
  • スマートフォン接続のための4極ミニ入出力(TRRS)
  • ZG Controller (Windows/Mac対応)
  • Windows/Mac: USB-C 接続対応
  • iOS/Android: 4極ミニ入出力端子(TRRS)接続により対応
  • USB-C 電源入力 (5 V DC, 1.5 A)

主な仕様

没入感の高いゲーム体験を提供するゲーム/配信用オーディオミキサー

ZG01はゲームボイスチャットとゲーム配信のために設計された全く新しいオーディオミキサーです。

入力されたゲーム音声、ボイスチャット用のあなたの声、そしてチャット相手の音声を、自身の再生環境に合わせ整えつつも、ボイスチャット相手とゲーム配信先の視聴者それぞれに対し理想的な音声信号を届けられます。

厳選された物理操作子によるシンプルなオーディオコントロール機能、チャット用ボイスチェンジャーやゲームのサラウンド音声をステレオヘッドホンで再現する独自のバイノーラル音声処理などの多彩なDSPエフェクト、HDMIのスイッチャーや変換アダプターとしても機能する2in1outのHDMI端子など、そのコンパクトなボディからは想像できないような多彩な機能をスマートに統合しました。ZG01はより高い次元の没入感のあるゲームサウンド、そして快適なゲーム環境を提供します。

製品詳細ページから引用

ゲーム/配信体験を向上する直感的な操作

製品詳細ページから引用

ZG SURROUND

HDMIやUSBから入力されたゲーム音声がマルチチャンネルのサラウンド音声信号の場合、ゲーム用にさらにチューニングされたヤマハ独自技術「ViReal™ Technologies for headphones」により、ステレオヘッドホンでも最大限の立体音響効果を得られます。迫力あるゲームサウンドを今だかつていない臨場感でお楽しみください。

製品詳細ページから引用

FOCUS MODE/EQ

FOCUS MODEを使うことにより、ゲーム音声に対し自キャラの発する音を抑えたり環境音のみを強調できます。

EQ(イコライザー)を調整することにより、足音や環境音などを強調することが可能になります。

3D CHAT SPACE

友達や仲間と同じ部屋でゲームをしているかのような音声体験ができます。相手の声を仮想立体空間へ配置することでゲーム音声との被りを避け、綺麗に聞き分けできるようにします。これにより快適なゲーム・ボイスチャットができます。

製品詳細ページから引用

設定を配信可能

ZGでステレオヘッドフォン用にサラウンド再現変換・音声処理された信号は、そのまま配信可能となっており、他の製品にはない特長となっています。

ゲーム体験とボイスチャットを盛り上げる様々なDSPエフェクト

ボイスチェンジャー機能や無線/ラジオボイス、放送規制音、ワンタッチエコーの物理ボタン付き

ZG SURROUND、FOCUS MODE/EQによるカスタマイズした設定をプリセット登録し瞬時に呼び出し可能な3つの物理ボタン付き

複数のクライアントアプリに個別の信号を割り当て可能なZG専用ドライバー

専用ドライバーをPCにインストールすることで、ZG01は二つのデバイスとしてPCに認識され、目的の異なる2系統の音声チャンネルの送受信が可能となります。これにより、例えば、ボイスチャットアプリにはあなたの声だけを送るように設定し、配信アプリにはゲーム音声も含めた音声を送るように設定するといったような使い方がシンプルに実現できます。

製品詳細ページから引用

PCへの入力:

・Streaming:ZGに入力されたゲームやボイスチャット音声をPCに送るためのチャンネルです。PC上の配信用アプリなどのオーディオ入力にはこちらを割り当てます。音量調整やエフェクトのカスタマイズが可能です。

・Voice:マイクやヘッドセットからZGに入力されたあなたの声だけを送るチャンネルです。PC上のボイスチャットアプリの入力にはこちらを割り当てます。

PCからの出力:

・スピーカー:PCからの音声をZGに送るためのメインチャンネルです。PCゲームをお楽しみの場合はゲームの音声出力にこちらを設定ください。ZG01のゲームノブで音量調整ができるようになります。

・Voice:ボイスチャット用のチャンネルです。PC上に立ち上げているボイスチャットアプリのオーディオ出力にはこちらを割り当てます。ZG01のボイスチャットノブで音量調整ができるようになります。

ゲームに親和性の高い入出力設計

コンシューマゲーム機とも直接接続できるHDMI端子をはじめゲームに適した各種端子を搭載。様々な機能をひとつの筐体に統合することで、たくさんの周辺機器と煩雑な配線からあなたを解放します。

・HDMI端子: 2in1outのHDMI端子は、2系統のHDMIスイッチャー、また音声抽出可能なHDMI変換アダプターとしても機能します。(ビデオ信号:パススルー仕様)

*ZG01には映像キャプチャー機能は搭載されていません。ゲーム配信のためには別途ビデオキャプチャー可能な製品をご用意いただく必要があります。

・音声入出力端子: マイクとヘッドホン、またはヘッドセットやデスクトップスピーカーなど、お気に入りの音響機器の組み合わせに柔軟に対応します。

・USB-C: 安定した信号転送・電力供給を確立します。(USB2.0)

・背面に集約された端子: 通常動かすことが少ない端子は全て背面に集約。スマートに配線をまとめることができます。

製品詳細ページから引用

専用ソフトウェア: ZG Controller

ZG Controllerを使えば音量や各種エフェクトの設定を細かく編集できます。ゲーム音声やヘッドホンモニターの設定はプリセットファイルとして書き出し/読み込みすることもできます。これによりZGオーナー同士で設定を共有することもできます。

製品詳細ページから引用
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。