アロースタッド見学は馬よりも猫との触れ合いがメインだったw

Pocket

7月25日にアロースタッドに種牡馬見学に行ってきました。いやーやっぱり種牡馬見学はいいですね。往復8時間以上運転した甲斐がありましたw

アロースタッドの見学時間は15:00~16:00(受付は15:45で終了)、見学当日、二十間道路牧場案内所で申込みが必要(15:45まで)となっています。詳しくはこちらをご覧ください。

種牡馬見学する時は、ルールとマナーを守りましょう

こちらはアロースタッド内にある注意書きの看板になります。種牡馬見学をする際には牧場ごとにこのようなルールがあるので必ず守って、見学しましょう。決して観光牧場ではなく、ご厚意で見学させてもらっています。

アロースタッドの見学可能な種牡馬一覧

  • カリフォルニアクローム(USA)
  • ガルボ
  • グランプリボス
  • シニスターミニスター(USA)
  • シャンハイボビー(USA)
  • ダンスディレクター
  • ディーマジェスティ
  • トウケイヘイロー
  • トランセンド
  • トーホウジャッカル
  • ドリームバレンチノ
  • ナカヤマフェスタ
  • ネロ
  • ハギノハイブリッド
  • バトルプラン(USA)
  • ビッグアーサー
  • ペルーサ
  • マスクゾロ(USA)
  • ミュゼスルタン
  • ヤマカツエース
  • ラニ(USA)
  • ロジャーバローズ
  • ワンアンドオンリー
  • ワンダーアキュート
  • ワールドエース

アロースタッドは厩舎内の種牡馬のみ見学可能

アロースタッドはビッグレッドファームとは違い、放牧地での見学はできません。厩舎内にいる時間帯のみ見学が可能となっている点に注意が必要です。

顔を出してくれるかはその時の運しだい

生き物相手ですから、自分の思ったような写真を撮れたりするわけではありません。丁度タイミング良く顔を出してくれた馬の写真を載せておきます。

馬よりも猫と触れ合える牧場

アロースタッドでは3匹の猫ちゃんが飼われていて、3匹と物凄く人懐っこく猫ちゃんのほうから近寄ってきて、すりすりしてきました。思わず撫でてしまうし、猫が飼いたくなっちゃいましたw

競馬好きなら一度は牧場見学をしてみて欲しい

競馬好きなら一度は牧場見学をしてみて欲しいです。大自然の中、名馬を眺めるだけでも癒されます。残念ながらコロナの影響で一部の牧場でしか現状種牡馬見学はすることができない状況です。

これに関しては、時が解決してくるのを待つしかないです。今シーズンの種牡馬見学を中止してるところもあるくらいなので致し方なしです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です