PS4はゲーム配信という一つの文化を作り上げた偉大なハードである

Pocket

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ゲーム配信という一つの文化を定着させた

ソニーのハード史上2位の累計台数1億台以上売り上げたPS4ですが、単純に世界中に売れたというわけではなく、ゲーム配信という一つの文化を定着させたというのが、PS4の最大の功績であり、偉大なハードだと言えるでしょう。

昨今SNSの普及やYouTubeなどの動画投稿・配信サイトが世界中に拡大、流行していますが、その一つの中にゲーム配信があります。

一昔前だとゲームをLive配信するとなるとキャプチャーボードにゲームを繋げて、そこから配信をする必要がありましたが、今ならPS4とヘッドセットがあれば、誰でもかつ簡単にゲームをLive配信することができます。

ネット環境と本体とヘッドセットがあれば、安価で誰でもできる環境になったのです。本体でLive配信するので、PC本体もいらないですから、ハードルが物凄く低くなりましたね。※もちろん編集や配信の音質や環境などを良くするためには、PCが必要なのは間違いないです。

ニッチな文化だったゲーム実況

今は栄光も昔のニコニコ動画ですが、筆者が働き始めたころはニコニコ動画が流行しており、その頃からゲーム実況のカテゴリーもありましたが、現在のように膨大な数はなかったです。昔はMAD動画が流行ってました。※アニメや漫画の一部を切り取って面白おかしく編集した動画のこと、いわゆる二次創作ですね。

しかし今では、ゲーム実況もとい配信は一つの大きなコンテンツになっています。さらにe-Sports文化の拡大と共にLive配信文化が一般層に定着していきました。

今はLive配信が当たり前

ネット環境の拡大、普及と共に増えていったゲーム実況・配信ですが、それだけに留まらず、今ではスポーツ中継のLive配信も一般的になりましたね、例えばプロスポーツの中継や競馬など、昔は地上波で放送していたものが、視聴率の低下と共に地上波での中継が激減し、BSやCSなどの衛星放送での視聴にシフトしていきましたが、今ではネット環境と月額利用料を払えば、簡単に色々なスポーツ中継が見られるようになりましたね。時代は進化してますな。

筆者も日頃よくプロ野球中継は良く見ますし、以前はCSでのプロ野球チャンネルも契約していたこともありますが、今ではほぼネット中継で見ています。ドラフト会議とかを生で視れるのは本当にありがたい。

PS5の発売によりどんな未来になるか?

2020年の年末にはPS5の発売が控えており、筆者も非常に楽しみにしているのですが、それによりどんな未来・ライフスタイルの変化が生じるのか?楽しみですね。2010年代になり、ネットの普及拡大と共に様々なものがネット上で行えるようになりましたが、今後2020年代はどんな未来が訪れるのか?そう考えるとわくわくしてきますね。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です