これからはゲーミングPCも個人でレンタルする時代に?LenovoがゲームPCレンタルサービス「スグゲー」を開始。月額5,980円プランから

Pocket

ゲーミングPCは欲しいけど、お金が無くて、買えないという人に朗報かもしれません。ThinkpadでおなじみのLenovoが、ゲーマー向けPCや周辺機器をセットで提供するサブスクリプション型PCレンタルサービス「スグゲー」を開始。同社のゲームPCである「Legion」シリーズや「IdeaCentre」シリーズのデスクトップPCやノートPCを、ゲーミングキーボードやマウスヘッドセットなどとセットでレンタルできるというサービスで、契約期間満了後にはPCを返却するだけでなく、残り金額を支払って買い取ることも可能となっている。月額料金は様々なプランがあるが最低税込5900円からとなっている。

レンタルサービス自体は、他の会社でもやっているが、大体が法人向けのサービスであったり、短期間でのレンタルサービスとなっているが、スグゲーの優れている点は、年間単位でレンタルできることだ。しかも個人で本体のみでなく、デバイス込みでレンタルできる点が今までになかったことだ。

筆者が常々考えていることが、ゲーミングPCの普及をどうやったらできるのか?です。近年は大分購入する人が増えてきましたが、ゲーミングPC普及の最大の壁が値段です。今は10万円でゲームがサクサク動くPCが買える時代になりましたが、それでもホイホイと買える値段ではありません。しかも本体のみの値段です。ゲームを遊ぶ、インターネットを利用するにもデバイスを買わなければいけません。※デバイスをきちんとそろえるだけでも最安値で揃えても5万円は最低限必要

そこでどうにかして安価でゲーミングPCを手に入れる方法がないかな?と考えた時に浮かんだアイディアが個人向けのレンタルサービスがどこかのメーカーがやってくれないかな?と思っていました。そこでLenovoが、スグゲーのサービスを開始という事で非常に注目しています。

スグゲーのメリット

スグゲーのメリットとして、個人で簡単にゲーミングPCをデバイス込みで揃えることができる点です。

ゲーミングPCを買うとなると本体だけでなく、モニター他を含めたデバイス類もそろえる必要があります。その点を心配しなくていいのは非常に楽です。

さらにDMM GAMESの月額980円のPCゲーム遊び放題利用権がついてきます。

故障や不具合などが発生した時も24時間365日サポート体制が整っています。※詳しくはこちらをご確認ください。

サブスクのプランはデスクトップ・ノート3種類ずつ

現段階ではこの6つのプランとなっていますが、今後増えたり、構成が変更されていくでしょう。非常に画期的なサービスだと思いますが、基本的に年間契約なので、構成などが途中でアップグレードする場合があるかもしれません。

その場合は契約途中でも、本体をアップグレードしたものに交換してもらえるのか?それとも契約が満了し、そのまま継続する場合に限りアップグレードした本体に交換してもらえるかは定かではありません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です