コナミはゲーミングブランドARESPEAR(アレスピア)を立ち上げ公式HPをオープン

Pocket

2020年2月7日、コナミアミューズメントは、自社のゲーミングブランド「ARESPEAR」(アレスピア)の公式サイトをオープン、今後要注目だ。

ゲーミングPC、キーボード、ヘッドセットの3製品を展開予定。発売日など詳しいことは未発表だが公式HPにComing soonとあるのでそこまで遅い発表にはならなそうだ。

ゲーミングPC

なんとデバイスだけでなくPC本体も販売される。これは驚きだ。

スタンダード、ハイクラス、ハイクラス+の3種類からなり、それぞれの性能は下記の図を参照。

特徴的なのはすべてのモデルでASUSのサウンドカードXonar AEを搭載していることだ。

気になる点は当然値段だ。スタンダードの構成だとおそらく10万前後くらいかと思われるが?構成のカスタマイズができるのかどうかも気になる点だ。

出典元:4gamer.net

キーボードは静電容量無接点方式

出典元:4gamer.net

キーボードはなんと静電容量無接点方式を採用してきた。これは驚きを隠せない、見た目からしてrealforceがベースになっているものかと思われる。静音仕様のAPC(アクチュエーションポイントチェンジャー)付きとなると、2万越えは確実と思われるが、個人的にはテンキーレスモデルが2万円を切ってくると非常に嬉しい所。

ゲーミングヘッドホンなので要注意※ヘッドセットじゃないです

ゲーミングブランドなのに何故かヘッドセットではなくヘッドホンを発売する。※ボイチャも使うときは別の外部マイクが必要な点に要注意。

見た目に関してはHyperxとRazerを掛け合わせたようなデザインに見えなくもないかな?ヘッドホンということを考えると5000円前後が妥当な値段かと思われる。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です