Acerのゲーミングブランド「PREDATOR」から驚異のリフレッシュレート360Hz対応のゲーミングモニターPREDATOR X25が登場※詳細はまだ未発表

Pocket

驚異のリフレッシュレート360Hz対応

製品ページから引用

今までの最高リフレッシュレートは240Hzです、それを大幅に超える360Hzに対応してるのが本製品になっています。

これが実際に人の目にとらえられるのか?という疑問はありますが、360Hzというパワーワードだけでわくわくしますね。

AdaptiveLight テクノロジー

製品ページから引用

AdaptiveLight テクノロジーにより、周囲の光のレベルを検知して、X25内蔵の環境ライティングの輝度を最適な明るさと理想的な色温度に自動的に調整することができます。

リフレッシュレート360Hzを利用するのにどの程度のスペックが必要か?

リフレッシュレート360Hzが本製品の最大の魅力なのは間違いないですが、では実際にリフレッシュレート360Hzを出力するのにどの程度のスペックが必要なのか?

具体的な必要スペックはまだ未公開なので、予想ですがGPUはRTX2080SUPER以上、CPUはインテル® Core™ i9以上、AMD Ryzen™ 7以上は必要なんじゃないかな?と思ってます。

そこからさらにゲーム内画質を下げる設定をして、安定して300Hz以上出せるのかな?と思ってます。

詳細は後日公開予定

現状分かってる機能やスペックは上記の2点だけなので、詳細スペックは後日公開予定となっています。

スペックや機能も気になりますが、値段がどの程度になるかが注目ですね。個人的には6,7万円代なら十分手に届く値段かな?と思ってます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です