電子書籍のすゝめ

Pocket

皆さん、漫画は好きですか?私は無類の漫画好きで小学生の時から少ない小遣いを漫画を買うのに使って、今では2000冊は越えるだろう漫画を持っているのですが最近は本を置くところもなく、完全に電子書籍に移行しています。電子書籍を買う人も最近は増えているとは思いますが、まだまだ紙の本の方が売れているのが現状です。2018年のデータなのですがまだまだ紙の書籍が圧倒していますね、2019年はもっと差が縮まっているはずです。

(引用:全国出版協会

上記で書いたように電子書籍に移行した理由が単純に置くスペースがなくなったからなのですが、それ以前から電子書籍そのものには興味がずっとあったので丁度よかったのかもしれません。というのもやはりその便利さは計り知れないないものがありました。何しろ全く置くスペースを取らないのが自分は物凄く大きかった。さらには自分が利用してるebookjapanは毎週金曜日に一度の買い物(1冊ではなくカゴに入れたものすべてが対象)で新刊にも使える15%offクーポンがついてきて、さらにはpaypayボーナスがつくなどかなりお得になっていますし、ほかにも何らかのクーポンが使えるのが常用になっています。なので今は基本的に毎週金曜日に新刊をまとめて購入しています。常に15%offかつポイントも付いてくるというかなりお得になってます。※サービスは常に変わっていくのでいつまでこのサービスが続くはわかりません。

もちろん紙の書籍を否定するわけではなく、今でも好きなのは変わらないし、めっきり本屋にいくことは減りましたが、行くとやはりわくわくするものです。しかし確実に電子書籍は今右肩上がりの市場です。※書籍の売り上げ自体は右肩さがりですが( ;∀;)

まあ自分一人ではどうしようもないですが、自分は今後も好きなだけ好きな本を買っていきたいですし、もっと電子書籍の数が増えればいいなと思ってます。

Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です