第64回有馬記念 枠順が決定、有力馬は果たして?

Pocket

第64回有馬記念の枠順抽選会が2019年12月19日(木)品川プリンスホテルで行われた。※見逃し配信もあるのでこちらをどうぞ

注目のアーモンドアイは5枠9番となった。果たしてこの枠がどうでるか?スタートしてコーナーまであまり距離がないのでやはりスタートがどうなるかが鍵をにぎるだろう。操縦性のあるアーモンドアイなら少しトリッキーな中山競馬場も十分にこなしてくれるだろう。現役最強馬がその実力を発揮できるか?果たしてどんな競馬を見せてくれるのか要注目だ。

枠順抽選会を途中から見て一番印象に残っているのが3枠6番を引いたリスグラシューだ、ド派手な赤い帽子と赤いネクタイに身を包んだ矢作調教師が残りの赤枠を見事に引き当てたのだ。会場もこの時は大盛り上がりだった。陣営が理想とする枠を引き当てたのだから見事な運だ。これは見事なフラグか?と思ってしまう。元々アーモンドアイの次に注目していたのだがこれで俄然注目せざるを得なくなってしまった。本番でフラグ回収となるか注目したい。コックスプレートを共に制したダミアン・レーン騎手がこのレースのために来日したのも大きい

ド派手な赤い帽子と赤いネクタイ姿の矢作調教師 出典元:netkeiba.com

次に印象に残っているのが同じく赤枠に入った3枠5番のフィエールマンだ。こちらは赤いネクタイを身に着けた有馬記念最多4勝を誇る池添ジョッキーが見事に引き当てた。菊花賞と天皇賞春を制している同馬、力は間違いない。グランプリ男の池添ジョッキーのエスコートの元勝利を手繰り寄せることができるか?

赤いネクタイを身に着けた池添ジョッキー  出典元:netkeiba.com

内枠の2枠3番を引き当てたステイゴールド産駒のエタリオウも気になる存在だ。実力がありながらもまだ重賞未勝利の最強の1勝馬と言われているがグランプリが得意なステイゴールドの血が覚醒することもあるかもしれない。鞍上の横山典弘ジョッキーも自信ありげな発言をしている。油断できない存在だろう。

見事に2枠3番を引き当てた森岡オーナー  出典元:netkeiba.com

同じく内枠1枠2番を引き当てたスワーヴリチャードも注目だろう。ジャパンカップを制して復活を果たした同馬だが状態面が気になる所、ジャパンカップの反動もなくクリーンな状態で挑めるか?

最後に残った二枠で明暗が分かれたキセキ陣営とスワーヴリチャード陣営  出典元:netkeiba.com

ここ10年で5勝と非常に相性のいい3歳勢なのだが今回は難しいかもしれない。もちろんアーモンドアイという絶対的な存在がいるのもそうだがそもそもこの世代の実力に疑問符が最近付き始めている。3歳勢の奮闘にも期待したいところ

外枠を引いた馬たちがどんなレースをするのかもレースの行方を左右しそうだ。スタート直後に主張して先頭を奪いにくればその後の展開に影響があるだろうし、その点も注目ポイントだ。

どの馬が勝つにせよ、まずは全馬が無事にゴールするのをまずは祈りたい。そして暮れの大一番を制するのがどの馬なのか今から楽しみで仕方がない。

PVアクセスランキング にほんブログ村
趣味・ホビーランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です