世界初の技術搭載イヤホン界の革命児HPSD E70をレビュー

Pocket

今回はクラウドファンディングCAMPFIREで支援したイヤホンHPSD E70をレビューしたいと思います。

HPSD E70 は EARBRIDGE が開発した商品で世界初の技術「 静磁型構造 (Magneto-Static Method) 」を搭載し超高解像度サウンドを実現した革命的イヤホンです。

まずは EARBRIDGEの説明をしていきましょう、イヤーブリッジ代表ユ・ドンオクは音響エンジニアとしてK-ONKYOでキャリアをスタートさせEARBRIDGE Inc.の設立に至るまで34年間の経験を積み重ねてきました。

あの老舗音響メーカーのONKYOで経験を積んできた確かな技術力をもった方が設立した確かな技術を持った会社だと思われます。

次に 世界初の技術「 静磁型構造 (Magneto-Static Method) 」 を説明していきましょう。

まずは静電型の説明からしましょう、静電型とはshureのKSE1500のような DACアンプを搭載した超高級イヤホンのことを差します。ちなみにAmazonで35万以上するとんでもないイヤホンです。

そのアンプ部分を取り除き、イヤホンの心臓部分であるドライバーに青磁型ハイブリッドドライバーを搭載したのが今回の商品です。これにより大幅なコストダウンと高音質の両方を実現したまさに画期的なイヤホンとなってます。青磁型ハイブリッドドライバーの詳しい説明が知りたいかたはリンク先をご覧ください。

そしてこの青磁型ハイブリッドドライバーの特徴として、自由に分解・組み立て可能な可変型モジュール構造デザインになっています。いくつかのパーツを交換できるようになっていて、それらの組み合わせにより、自分好みの音を作り出せることができるのが大きな特徴となっています。※パーツは別途購入の必要あり

https://camp-fire.jp/projects/view/112629

カプセルには赤、クリア、青の3種類ありさらにそれぞれにハイブリッドカプセルがあり合計で6種類となっており、これとドライバーを好きな組み合わせにすることにより自分好みの音を作り出すことができます。

ちなみに私は赤のカプセルにゴールドドライバーの組み合わせで注文しました。全部入りのモデルもあったのですが予算の関係でこのようになりました( ;∀;)

まだ一般販売はされていませんが、通常価格が1万5千円となっており、かなりコストダウンがされています。デザインもかっこよくてかなりいいと思いますし、何よりも世界初の技術搭載でこの値段はかなり安くなってると思います。おそらく一般販売は来年以降になると思いますが、個人的にはこれは流行ってほしいと思いますし、十分その魅力があるイヤホンだと思っています。

もちろんゲームでも十分使用可能でFPSなどの音が重要なゲームでも使えるレベルです。若干断線などが心配になりそうな感じに見えますが、その辺はどのイヤホンでも同じなので大事に扱って気を付けていれば大丈夫だと思います。もし万が一断線などしても部品の交換ができるのもこのイヤホンの特徴でもありますね。

いつ販売になるかは分かりませんが、イヤホンが好きな方、より高音質を求める方、ヘッドセットが合わなくてイヤホンを使ってゲームをしている方にはとてもいい商品だと思います、私も毎日愛用してめちゃくちゃ気に入ってます。

気になる方はCAMPFIREを確認してみてください。とにかくいいイヤホンであるのは間違いないし、説明をみているだけでもわくわくしてくるような商品です。

YouTubeでもレビューしてますのでそちらもどうぞ

Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です