ウマ娘効果か?私有地に無断で入り込む人もいるみたいですが、無許可での牧場見学はNGです

Pocket

牧場見学は必ず許可を得ましょう

最近ウマ娘効果なのか、無許可で牧場見学に訪れる人いるそうで、そのせいで牧場見学自体を中止しているところも出てきています。まあそもそもコロナ禍での現在だと見学自体を中止しているところもあるくらいなので、致し方ない部分はあるかと思いますが、牧場見学は許可が必要ですし、ルールも必ず決められています。

まずは競走馬のふるさと案内所を調べましょう

ウマ娘に登場する元ネタの馬を実際に繋養している牧場を見学したいと考える人もいるでしょう、その際は必ず競走馬のふるさと案内所で見学ができるかどうか必ず調べましょう。特に4月~6月にかけては出産の時期でもあります、直接牧場の電話番号を調べて、問い合わせをするのは非常に迷惑な行為となるので、絶対にしないようにしましょう。

そもそも観光牧場ではありません

そもそもサラブレッドを管理している牧場は、観光牧場ではありません。種牡馬見学などができるのは牧場側のご厚意でさせてもらっています。そのために牧場見学の9箇条というものが定められています。必ずルールを守りましょう。

牧場ごとに見学できる時間も決まっているので、必ずその時間を守って見学をするようにしましょう。牧場内は私有地であり、牧場スタッフにとっては仕事場でもあります。牧場スタッフの案内を守って行動しましょう。

馬は繊細な生き物

馬は非常に敏感で臆病な生き物です。大きな声や犬の吠える声などに驚いて、パニックになって暴れてしまうこともあります。馬は非常に力が強いですし、万が一ケガなどをしてしまって最悪の場合、予後不良となってしまうこともあります。

見学時期は7月~9月がお勧め

サラブレッドを扱う牧場といっても、種馬場、生産牧場、育成牧場など、さまざまな種類があって、それぞれ見学可能な期間や時間が異なります。特に4月~6月は出産時期でもあり、多くの牧場がこの期間は見学不可となっていることが多いです。その期間以外は見学できるようになっていますが、個人的に見学するなら7月~9月がお勧めです。それ以外の見学可能期間だと正直言って寒いのでお勧めできかねます。特に9月の秋晴れの日の牧場見学は最高ですよ。

アロースタッド見学は馬よりも猫との触れ合いがメインだったw

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
Please follow and like us:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です